【ベッド】と【部屋の割合】を考える。

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



開業準備中に考える事です。
施術室のベッドは何台おくか?おけるか?
私の施術室は、
380×380位の部屋の広さです。
私の場合は、
実家に使っていない一般的な寝具で
畳のベッドが家にあったので、
それを使うことにしました。
その畳のベッドの上に、
普通の敷き布団をとりあえず敷いて、
シーツ、バスタオルを敷きました。
1台だけだと、
たくさん患者さんが来た時でシュミレーションすると
どうしても効率が悪いので、
2台目は 長さ巾くらいで少し高さが高めのベッドを置いた。
その上に運動用のマット(180×90×厚さ4)を
通販で買って(13000円)敷いた。
で、シーツ、バスタオルを敷いた。
本当は3台ベッドが欲しいところなんだけど。。
あんまり窮屈に部屋をしたくないし。。
部屋のレイアウトにも結構悩んだ。
狭くしすぎると、カーテン突き抜けて、
別の患者と患者がご対面とかならせたくないし。
そうなるとトラブルだ。
そして、カーテンも悩みました。
通常、治療院のカーテンは、
病院の入院ベッドのカーテンみたいに上からつりさげるような、
器具で下がっている。
けど、あれって、器具を取り付けてもらうだけで、
何万円(いくらか詳しくは知らないです。)かするって前の職場できいた。
カーテンもベッドを一周するような
カーテンだから一般のカーテンとは違う。
そんな金掛けたくないし、金もない。
節約のために少しヘボくなるが、
つっぱりパーテーションという商品を
ネットでさがしだしました。
それに、カーテンをつけました。
それだと、また部屋のレイアウトを
自分で変えられるメリットがある。
へぼいけど。。
カーテンは、
ホームセンターみたいなとこで買った
普通の遮光カーテンを付けました。。
それでもカーテン、カーテンレールの代用をそろえて、
2万円ちょっとかかった。
この辺の、ベッドの配置や
施術部屋のレイアウトを考えるのにも
1ヶ月はかかったと思う。
代用でへぼすぎて質は劣るけど、
結構お金は10万円位(勘だけど)は、抑えられたと思っています!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ