開業準備中に考える事です。
施術室のベッドは何台おくか?おけるか?
私の施術室は、
380×380位の部屋の広さです。
私の場合は、
実家に使っていない一般的な寝具で
畳のベッドが家にあったので、
それを使うことにしました。
その畳のベッドの上に、
普通の敷き布団をとりあえず敷いて、
シーツ、バスタオルを敷きました。
1台だけだと、
たくさん患者さんが来た時でシュミレーションすると
どうしても効率が悪いので、
2台目は 長さ巾くらいで少し高さが高めのベッドを置いた。
その上に運動用のマット(180×90×厚さ4)を
通販で買って(13000円)敷いた。
で、シーツ、バスタオルを敷いた。
本当は3台ベッドが欲しいところなんだけど。。
あんまり窮屈に部屋をしたくないし。。
部屋のレイアウトにも結構悩んだ。
狭くしすぎると、カーテン突き抜けて、
別の患者と患者がご対面とかならせたくないし。
そうなるとトラブルだ。
そして、カーテンも悩みました。
通常、治療院のカーテンは、
病院の入院ベッドのカーテンみたいに上からつりさげるような、
器具で下がっている。
けど、あれって、器具を取り付けてもらうだけで、
何万円(いくらか詳しくは知らないです。)かするって前の職場できいた。
カーテンもベッドを一周するような
カーテンだから一般のカーテンとは違う。
そんな金掛けたくないし、金もない。
節約のために少しヘボくなるが、
つっぱりパーテーションという商品を
ネットでさがしだしました。
それに、カーテンをつけました。
それだと、また部屋のレイアウトを
自分で変えられるメリットがある。
へぼいけど。。
カーテンは、
ホームセンターみたいなとこで買った
普通の遮光カーテンを付けました。。
それでもカーテン、カーテンレールの代用をそろえて、
2万円ちょっとかかった。
この辺の、ベッドの配置や
施術部屋のレイアウトを考えるのにも
1ヶ月はかかったと思う。
代用でへぼすぎて質は劣るけど、
結構お金は10万円位(勘だけど)は、抑えられたと思っています!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。