<ドラッグストアのパート面接を受けて採用されるまでの話>
私が受けたドラッグストア的なところには、
パート先は、書類選考がまずあった。
まず履歴書などの書類を出した。
後日、書類選考が通ったので
面接に来てくださいとの事だった。
ドラッグストアのパートの面接へ行きました。
やる気を見せるため、
パートの面接だからカジャアルでなければ
私服とかでいいかもと思ったけど、
服装はスーツで行った。
「レジ打ち業務」希望から「品出し業務」希望に変える事を面接時に言いました。
で、志望動機や長所・短所などを聞かれました。
--------------------—
<覚えてる限りのドラッグストアの面接内容>

【志望動機】:当初は、登録販売者の資格をとりたくて、ここを志望してきたのですが、鍼灸院を自分でしながら鍼灸院が軌道にのるまでの間、パート勤務をしたくてここを志望しました。」ということを言いました。
【長所】:まじめな所です。
【短所】:(以前の契約社員を1ヶ月で辞めてしまった事を話して)、そういうところです。みたいな事を言った。
【履歴書に書いてある会社をなぜ辞めたのか全部でないが一つ一つ聞かれた】:6ヵ月で契約が満了だったので。や、経営先が経営不振におちいったためとか、2人でルートを周る仕事で、相手が遅刻ばかりしたり勤務態度が悪かったため。など、
実際合ったことを正直に言いました。
【女性が多い職場ですが大丈夫ですか?】:以前、介護施設の勤務でそういう職場にもいたので大丈夫です。
【あなたの鍼灸院がすぐに軌道に乗った場合にここのパートはどうしますか?】:通常、一年はうまくいかないとされています。現在も、開業準備中です。まず、鍼灸をする半日の予約がいっぱいになるという事はないと思います。1~2年は勤務するつもりでいます。
【別店舗に転勤があっても大丈夫ですか?】:大丈夫です。(遠くなるから、嫌だけどとりあえず言った。)
といった感じでした。
パート先の情報は、本来すべて守秘義務なので、
こういうことも書いてはいけないのですが
店舗をふせて書いています。
お店の名前は言えません。

食品や日用品とか薬がおいてあるような、
ドラッグストアのチェーン店です。
(私の田舎の市にも複数にたような店舗があるので全国的に複数のチェーン店があると思う。)

--------------------—
よーし、自分なりにはいい感じだ。
面接は終わった。
で、その後、用事で郵便局とかに行った。
で、スーパーのトイレ行った。
トイレの鏡で口を見ると、
ハミガキ粉の白い後が下唇についていたww
げげ。いつもはこんな事ないのに、
今日に限ってこれはw
後日、
無事、パートの採用決定の連絡がきた。
平成24年3月の某日からパート入社した。
パートは午前中の勤務だけど、
初日だけは12時半~17時まで研修だそうだ。

研修が終わったら、午前はパートだ。
当時まだ、午後は鍼灸院の開業準備をしましてました。
平成24年1月に開業届けを出し
平成24年3月にパートをはじめて
平成24年5月に患者を受け入れ始めたのです。
てか、何をどこから進めていいのかわからず、
準備にもたもたしすぎたのです。
------
特に自宅開業などの場合、
最低限必要なもの(鍼や灸施術道具など)をそろえて、
患者をすぐに受け入れられるようにした方がいいです。
いろいろ自宅開業なりに、
ちゃんとした設備にしようと考えているのは
経験的にどうしても時間をロスします。(p_-)
患者を受け入れている間に
必要な物とか追加していけばいいのです。(*^_^*)

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。