フォローフォロワーの人数って

何人ぐらいがいいんだろう?

って考えたことない?

 

 

あまりフォローフォロワーの人数が少ないと、

フォローフォロワーの人数を多く持ってる人の方が

偉そうにする場面もあり(?!)

驚かされる時もツイッターの世界ではあります。(人による)

 

 

フリーザ_53万。

村人_たったの5か。ゴミめ・・・。

あぁ?!

ツイッターのフォローフォロワーは

ドラゴンボールの戦闘能力じゃねーんだよ!!

 

人数多かったら偉いとかそんなのありませんからあーーー!!!

バーーーカwwwwwww

 

ふぇーーーいWWWWWWWW

 

 

・・・・・。

 

 

 

話を戻しまして、

(正気に戻りまして)

 

 

なんとなく、私が実際に思った感じの

フォローフォロワーの人数の体感的な感想をメモ程度に書いていく。

 

結果から言うと、何人が正しいとかそういうのはない。

という事を先に言っておく。

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

フォローフォロワー10人~20人いた時のツイッター使用感

 

フォローフォロワー10人~20人くらいだと

互いの相互フォローの相手に丁寧に対応できる感じがします。

私が持っている鍼灸とは全く別の趣味の、

アカウントは20名程度の相互フォローアカウントです。

そちらの体感的にそう思う。

 

フォローフォロワー100人~200人超えた時のツイッター使用感

 

フォローフォロワー100人~200人超えてくるともう訳わかんなくなります。

人のツイートが滝のように流れ、誰が何をツイートしたか見落とします。

この辺以上あたりからは、ツイートが会話(発信、受信)って言うよりも

ツイートが発信するっていう傾向が強くなると思います。

何万人もフォロワーのいるインフルエンサー(ネットの有名人)という方たちは、

もう発信するのみですよね。

 

 

フォローフォロワー800~1000人のツイッター使用感

 

フォローフォロワー800~1000人となると

もうほとんど人のツイートが一期一会ww

「あ、このツイ面白いな!」

この方どんな方だったっけ、えーと、って

そんな何かの拍子に更新ボタン押す。

ツイートが遠くに流されてもうどこにあるか分からない・・・。

だからなるべく見たツイートで

ご迷惑かからなそうな物には、「いいね」してるつもりです。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~

 

フォローフォロワー多いと?少ないと?私の思った、いい面・悪い面。

 

・フォローフォロワー、人数が少ないと、

こじんまりとした感じもしますが

濃い交流・意見交換が出来る可能性があります。

でも、そこで好奇心をとめてしまうのはもったいない?

もし、患者さんとアカウントがつながるようなツイッターの利用方法なら、

むやみにフォローフォロワーを増やしすぎると

管理しきれなくなってしまうかも?

でもやっぱりフォローフォロワーの人数は増やしていきたいところ。

 

・フォローフォロワー、人数が多いと、

ちょっと相手に軽薄になりがち。

逆に軽薄にあつかわれる可能性もある。

でも色んな人のツイートを見れて楽しい。

フォローフォロワー数の多さで、はじめて私を知った人も勝手に信頼してしまうメリットがある。

そこで新たな交流のチャンスも?

(※注意※だからといって、

そんな安易に人間関係なんて築けないよ!)

 

 

ツイッターを利用すればするほど

じわじわと人数は増えていく事になるだろうし。

人数が多くても少なくてもどちらにも大きなメリット・デメリットがあるように思えます。

 

どっちにしなさいって事はないけど。

 

フォローフォロワーの人数の多い少ないによって、

利用方法の仕方が変わってくることは間違いないと思われます。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。