自分の心の中で最低ラインというか、
どうにもこうにも行かなかったらという、
すべり止め的なとこあるけど、
そこは結構な僻地(すごい田舎)で、
すごい田舎に住む私すらも田舎だと思える土地でためらってた。
そこには開業する前、面接にいって、
採用の手応えあったけど、
合否出る前に、こっちから断った。(田舎過ぎてその辺の景色見てるだけで、これからここで生活するのかと頭で軽くシュミレーションするだけで頭痛がした。)
そっからその求人もう2年位たぶんずっと出てる。
2年前の求人で出てるのはそこだけでなく別の所の求人もあった。そこも田舎。
当時私以外に2人募集できてるつってたけど、
一人は県外の人とか言ってたし2人も辞退したんだろうな。
でも資格を生かした仕事、給与面、福利厚生などだけ考えるとそこでもいいかなって感じ。
スーパーがコンビニを1.5か2倍大きい面積のすごい小さいスーパーだった。
それを見ても悲しくなってきたし。
この町自体に生命を感じないというか。周りの町も結構田舎。
私の住む町が全国でもトップレベルの田舎だと思って生きていたのに、
そこより田舎だったのでカルチャーショックだった。
でも、それから2年たってるし私も意気込みが違ったり考えも変わったり、
なにより、いい加減、切羽つまってるので。
もう切り札のその僻地のとこを本格的に検討しようって思った。
Googleのストリートビューでは求人のある職場はうつらないけど、
だいぶ離れたとこはストリートビューで写るので
そこにストリートビューで降り立ち、
この町に住むシュミレーションしてみた。
やっぱりそこはすごい田舎でというか、
街中とかしか写っていないストリートビューですら
ストリートビューが写るとこすら田舎なので、
ストリートビューの画像見てるだけで、頭痛がしてきた。
あーダメだ切り札のとこ無理だ。
本当はここで人はそこに飛び込むべきなんだろうけど、
駄目だ。
ちょっとヒマだったので、
学生時代の頃とか思い返していたけど、
私はダメ人間の中のダメ人間だった。
いつから偉く?なったんだと思えてきた。
私自信が年取って偉くなったなと思えたのは、
以前の職場環境がよかったからだ。
職場にパワーがあっただけで、そこを辞めてから3年位たつが途中独立もしたが、
今となっては正直ちんぷんかんぷんだ。
企業人だってそう。
すごいのはたいていの場合、その会社であって、そこの会社員ではない。
例えば、
繁盛してるチェーンのラーメン屋で働いていて、
客がここのラーメンうまいといって絶賛してくれたり、
自分がラーメン作り出してからお客さんがさらに増えたとしても
それはそこのチェーンのラーメン屋さんのパワーであって、
けっしてラーメンを作る人のパワーではない。(少しは関係するけど)
と思っていたほがいい。
こんなに客が来るんだからと
同じ味で独立してもうまくいかない可能性もある。
という感じ。
僻地で外部に楽しみもなく働くだけの人生か。
切り札どうしよ。。。
気持ちがぶれまくります。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。