長期的にいい求人が出るのを待つ待機状態が続くと
何もする事がない。
するべき事などはあるかもしれないが手につかない。
例えば、この間だけでも勉強になる読書や
資格取得の勉強とかすればいいとなるけど
気持ちがぶれて集中できない。
最近にいたっては求人は見てるものの就活してる気分さえ薄れてくる。
就活したくないとかでなくて、
あれ?何してるんだろう俺は?って、たまに思える。
平日も土日も同じすごし方して、
なんだか達成感がないというか
なにかが未消化だ。
いつも同じあてもない日を過ごす。
ネットで、
「いつかは幸せになりたいなぁ」
とつぶやくと、
「今の状態を幸せと思える訓練が必要だ。」
と返事がきた。
うまいこというよな確かにそうだ。
正直、
実家で飯作ってもらって食わせてもらったりしてるだけで
すごいありがたい。
あぁー家族ってありがたいなぁ。
って、こんななる前までそんな思ってなかったけど、思いました。
家を出たかったのだが、
実家から通える仕事でいいかぁなんて思えてきたり、
でも、やっぱ外出たいなって思えてきた。
私には何もないのかっても思えてきたり。
日曜日の過ごし方がいつも(平日)と同じで、
なんの変化も進化もない事を繰り返している。
人は真理として、
何か進捗状況が分かるものをするべきであるし、したいんだと思った。
変化がないと苦しいのだ。
公務員で変化のない勤務などが苦しくて辞めちゃう人とかたまにいるようだけど
その公務員という業の中で、
何か進捗状況が見れるような事を探しきれなかったら、
することができなかったら、
それは外に出ても同じなのだ。
どこでもいっしょ。
★何か進んでるんだなって感じれるものを人間は趣味なり仕事なりするべきなんだ。
微々たるながら変化があり、なおかつ、積み重ねていった事がためになる事。
積み重ねれば積み重ねるほどに高度でレアになるものをしたいんだ。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。