今日は4月4日だというのに、寒気がきてるらしく
いつもより寒かった。
最近、いよいよ気づけたけど寒いと、ウツ傾向になるという事に気づいた。
寒いというだけでもう何もかもする気が起こらない。
冬場の11月から3月という期間限定のパートに就いていた時も、正社員(フルタイム)へ向けた仕事を探そうとか必死こかなかった一つの原因は寒さだと思えた。
昨日、ハロワに行ったし、今日は家でハロワの求人をある程度見て、
もうあまりする事がない。
ずっと寝てたり、ネットしながらイスに座ってたりとかして体力が落ちるのは御免なので、
午前少しジョギングした午後もした。
空気は冷たいが天気も春場の緑の青々とした景色もよかった。
みんなが働いているあいだ、私はただ駆け足で走っているだけ、
ふと、走りながら、中学生ごろからいままでの事を健康面とともに振り返った。
~~~~
書ける表現で言うと、、
学生の頃は、~~でだらしなく無駄に時間を使った。あの頃は、あそこで仕事して、タバコ酒とかしてて、休日それで終わる事ばかりがおおかったり、だらしなく時間を経過したなぁ。
振り返ると、体が弱かったものの成長期までは成長するエネルギーで、
なんとか持ちこたえていた。
が働きだしてから、タバコや酒も浸食し出してきたり、それなりの男性としての欲が出てきたりして、そういうのでどんどん具合が悪くなってきてた。
それを改善しようと20後半からは健康面を考え出して、
少しづつ調子がよくなり始めている。
しかし、年を重ねるという老化の面から、どんどんエネルギーが落ちるわけで、
今、健康と老化が競り合っている状態だ。
~~~~~
そして、夜たまたま
テレビ番組の「金スマ」みてたら、1人農家の方が結婚することになってて、結婚準備とか式とかの事をダイジェストでやっていた。
あまりこの番組は見ないのだけど、それでも昔からこの1人農家の人は、
開始期間をネットで調べてみると2008年2月からはじめてるようで、昔からこのコーナーやってるのは知ってた。
なんかボーっとテレビを見てると
ふと
(あ、オレは結婚できないんだ。)
と漠然とインスピレーション?というか悟りというか思えてしまった。
これは私どころではなく、30代の独身の私みたいにしてる人はもちろん20代中後半の人もだ、
ばくぜんと、例えるなら神のお告げのような感覚で、
20代中後半~上の年代の今まで出会った人知り合った人など見かけた人などの中で
この人は結婚できる(素質がある)、
あの人は結婚できない(結婚できる素質がない)
というのが、漠然と込み上げてきた。
あー、ヤバい俺はこのままでは、このままのペースでは絶対結婚できない。
それどころか、孤独4してしまう。
最近はただただ健康のことばかりを追い求めていたのだけど、
世の中の人は健康のこと以外の事もバリバリやって幸せを掴んでいるのだなと、
いまさら察した。
でも、私は健康のことは重視しておかないとすぐに体調壊すし。
これは就職で来てないからとかの不安とはまた別で、
就職につけたとしても、このペースでは。。。と思えてしまった。
これは私だけではなく、30代突入した男女に特にいえると気づいた。
私は今までこれすらも気づかづに30代に突入してのほほんと生きていたんだなと思うと、
なんだか別の辛さ?というか重たさができてた。
私の人生からすると、これを気づけただけでも立派なのだけど。。。
どうしても周りの目線や周りと比べてしまうから、トホホと思ってしまう。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。