ブログはある程度のレベルの元気がないと書けないんだなと気づいた。
ここ数日は、いよいよ焦りが出てきた。
不安で日中に動悸がすることもあるし、
夜に寝ててハッっと目が覚めるのが1晩で数回ある。
こう書くとすごいもうヤバいって感じだけど、
まぁ実家だし明日の用事もないので寝れるだけ寝れるという安心感があるからまだ症状は軽い方だ。
まだ全然焦ってない頃に、就職活動で不安をかかえてちょっとおかしくなってるネットで人みて
情けないなぁ。こうはならないと思っていたが、
気づいたら自分もなってる気がする。
今思うとその人らのほうがバイトなりするなどして必死に活動してて、格上だとも思える。
明日は我が身とは良く行ったものだ。
------
なんせもう5月末に近づいてきたので、
自分の中では、
もう自分がある程度理想とする求人を待っててもよい期間のボーダーラインだと思っている。
私の予想通り、待っていて条件のいい求人(求人票)は出たが、
そこは求人票には書いてない夜勤(当直)があったり、面接でも結局落とされたし。
もう次自分の思っているレベルでの理想の求人票を見るチャンスが来るとしたら、
早くて7月以降、半年後、1年後って気がする。
特殊な資格であるから、職が少ないけど、ライバルも少なめなので、
待ってたらいつかその求人にありつける(はず)なんだけど、
とはいえ、その求人に採用されるかまでは分からない。
その間の空白期間が空けば開くほどやっぱり良くないので、
今から、長期的に待つのはリスクが大きい。
って感じで、もうたぶん今ある求人から選んでいく作業にとりかからないといけないとようやく重い腰を上げ始めたのです。
上げ始めたのです。ゆっくり。。。
------
<AKBの握手会でノコギリ男が切りつける事件>
そんなさなか、AKBの握手会でノコギリ男が切りつける事件がおこった。
犯人は24歳男無職。イライラしててやったとのことだった。
正直、人を切りつけるとかよくない。
でも、この犯人も職なくて絶望的な気持ちだったんだろうなって思うと、犯人もかわいそうな人に思えた。
青森から大阪行きバイトして家にも仕送りしてた時期もあったようで、根っからの悪党とも思えない。母親もインタビューの感じいい人そうでしたし。
事件をおこすとか全然よくないのだけど、職探しとかで、こうしてもんもんと悩み抱えてる人ってけっこういるんじゃないかなって思う。
(職についてる人からしたら、何でもいいから仕事しろ仕事しないのが悪い。私もすごい仕事がつらいけどやってるんだよ。などの言葉でで終わりなのだろうけど、
職探してる側の世界は、当事者にしか分からない複雑な心境の世界だと思う。
大金持ちの悩みや苦労は大金持ちしか分かり得ないだろうし。その世界の当事者でないと分からない感覚ってあると思う。)
でもこういった犯罪は絶対に良くない。
この犯人の行動が、飯食う時と散歩する時以外は部屋にこもりきりってTV言ってて、
私も飯食って散歩することでほぼ1日終えてしまうので、この人といっしょじゃないかと思えて、
自分自身が怖くなってきた。
この事件によって、ちょっとしっかりしなきゃ。このまま親に迷惑をかけてられない。
って気合いが入った。
------
<求人先の下見に行く>
そうして、昨日、一昨日は、求人出てたとこで、消去法やこの中でしいて選ぶとしたらどれがいいかなって感じで選んだ求人先の場所を
建物の外観だけでもと下見に行きました。
(合計2カ所3カ所目は道に迷い見なかった。そこは条件が悪いしどうせ行かないと思った。)
一昨日は、昼から曇り時々雨との予想だったので大丈夫だろうと行ってみたが
またも大雨に直撃した。
まぁ梅雨とかの季節だし、雨くらい降るか。
昨日は晴れと曇り。
どっちの日も、ゲーム機の地図ソフトを使って行ったのだが(カーナビ代わりにしてた)
もう古くてGPSや機械の調子がおかしくて、すげー道に迷わされた。
イライラしてきて、そのままどっかのヤブや崖に追突したくなったわ。(しません。)
カーナビ買わないと行かんなぁ。
カーナビ買うにも金がいるトホホ。
--------
<今日は履歴書を書く>
今日は履歴書を午前中に書いて昼からハロワに行くかって思ったけど、
もたついて、今昼の14時すぎだけど、
昼前に書き始めてすぐ昼飯の時間なってそっから放置して、まだ履歴書かきかけ。
履歴書を書くことは、就職活動してる私にとっては、
「写経」をしているようだ。心が救われる。
写経って念仏見たいのを紙に書いてこころが救われるって感じだと思う。
求職者が履歴書を書いてると、なにか前進している気持ちになれて、心が救われる気がする。
これから新しい道が開かれるようなそんな気分になれる。
どうでもいい話だけど、
履歴書を前まで、鉛筆で書いてから消しゴムで薄く消してその上にボールペンで清書してたけど、
最近は、名前の部分だけは鉛筆で下書きで書いて、あとは下書きなしでボールペンで清書してる。
そうすると神経集中で来て、書いてる間ほかの物事を忘れられるw
明日はハロワに行く。行けるといいなって思う。
頑張ろう。
--------------
<会社の自分と、ただの自分>
仕事をしてて、自分の納得行くような給与をもらってた時、
自分自身はもっと効率よくもっと多く給与をもらえるような自信があった。
それは自信というか、慢心や錯覚であった。
働いてる人の中には、たまに勘違いして自分自身の能力が高いからこれだけの給与がもらえて当然だ。
独立したとしても、これだけの給与をもらえる能力はあるのだと錯覚する人がいる。
会社の看板やその傘下にいる自分の評価と、
独立した自分自身の評価は全然違う。
でも、真に実力や能力がある人は独立できる。
私は会社所属してての自分の評価を、自分そのものの評価だと錯覚してた方で、
会社に所属してるという恩恵というのはそれなりにあるものだといまさら思う事がある。
ちょっとまえチャットで、アパレル関係の卸だか何か十数年やってて、
(そっから今は結婚して別業種の自営の手伝いとパートしてるって感じ)
やろうと思えば顔が効くからとか自信もって言っていた方がいたのだけど、
そういうのは、「その会社の○○さん」だったから、顔が効くわけで、
その会社を辞めた、ただの「○○さん」ではまず顔が効かない。と思っておいた方がいいという感じ。
人によっては数十年勤めた会社を辞めたら、ただの棒人間ってこともありうると思っている。
だからやたらに会社なんて辞めたらいけなかったんだなっていまさら思うのだ。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。