どんなぶざまな事だってメモ(記録)しまくって、
振り返りや分析すれば、何かに絶対役に立つはず。
っていう意味も込めてつづっている。
無職の生活の思考という、
世間的にはダメな部分をさらけ出すのはちょっと気が引けているけど。
世の中はすべて数学的な?フラクタル図形のように
大きさやポジションが違うだけである程度似ている、同質という感じ。
私のblog全体がそういう感じで書いてるところもある。
だから引っ掛かったことも間違いの可能性のあることだって
ちゅうちょなく全部書くくらいで書いてる。
■■■
就職活動blogに関しては、就職活動の人の苦労や、行動傾向がわかり、
改善方法や
他の人が就活の苦労の無駄な行動を省くことが出来るかもしれない。
経済の方面の一部の方向性も見えなくもない。
とにかく記録やメモにとりまくれば何かになる。(と思っている。)
話のネタにもなるし。
映画のカイジ1見てた時に、ある脇役の人が「何でもメモとっとくといい」って聞いて、メモやデータをとって、そのデータでイカサマが暴かれるシーンがあったと思う。
それを見た時に、記録をメモを撮り続けることは
間違ってなかったんだ。って、思った。
この苦痛の中には、他の領域でも似たような図形を描く、形があると思う。
何らかの参考や心のよりどころというか。
私みたいな就活してる、同系の人がいたら自分だけじゃないんだって落ち着けるはず。
ちょっとわかりづらい文章だったかもだけど、
とにかく何でも記録とって、次につなげられるといいなって思う。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。