自宅で開業する際に部屋を間仕切りしたいと思う事があると思います。
たとえば、道具やカルテを置く保管場所を施術室内の一角に作りたいなどの時や、
ベッドの周りを外部から見えないように囲いたいなどの場面で、
病院の診察室等にある、
パーテーションや間仕切りを使いたいと思う事があると思います。

===============
例えば、こんな感じの名称の物、

商品名:「移動式パーテーションハンガー」
・移動が出来て、高さが173cm。
・横幅が、90~140cmと横幅をかえられるようです。
※通販サイトの検索ボックスで【パーテーション】などと検索すると出てきます。
===============
↑これは病院などに置いてあるようなものではないですが、
移動式なので、便利度が高いと思います。
—————–
<病院に置いてあるようなパーテーションは、>
たいだい15,000円~50,000円くらいのようです。
詳しくは、【「病院用」「医療用」「パーテーション」「スクリーンパーテーション」「スクリーン」】等のキーワードで検索して下さい。

—————–
私が施術室内の部屋のパーテーション・間仕切りとして
実際に使用しているのは
これです。

↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「平安伸銅工業 突っ張りカーテン用ポール シルバー 耐荷重10kg 幅108~180cm 高さ200~275cm MK-10」
(メーカー:平安伸銅工業)
サイズ(約):幅108~180×高200~275×奥行7cm
本体重量(約):2.9kg
特徴:スペースに合わせて高さ・幅が伸縮できます。道具不要で簡単に室内を間仕切れます。
商品名:突ぱり間仕切カーテンポール
耐荷重:10kg取付幅:108~180cm取付高さ:200~275cm
材質:パイプ:鉄製 エポキシ樹脂粉体塗装樹脂部品:ABS樹脂 ポリエチレン樹脂 合成ゴムネジ類:鉄製 メッキ仕上げ
カラー:シルバー
お客様組立て(簡単組み立て/工具不要)
ASIN B005MUYMB6
重量 3 Kg
(※気になる方はググって下さい。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

移動式ではないのですが、幅を180cmまで広げられるところなどが良くて購入しました。
この商品は、一回場所に設置する際に、
ポールの一部に穴をあけて設置するので、
何度も移動することは出来なさそうなのでそこは注意。
私の場合は、ベッドの周りを
この「突ぱり間仕切りカーテンポール シルバー MK-10」でうまく
ベッドの周囲に付けて、
ホームセンターで買ったカーテンや布で
周りで囲って施術中まわりから見えないようにしてます。
現在、ベッドが2台あるのですが、
「突ぱり間仕切りカーテンポール シルバー MK-10」を3セット買って、
物干しざおを2本を工夫して、ベッドを囲い。
ホームセンターでカーテンを高さ170cm台のを2組と、
大きな布を3枚買ってベッド2台を囲っている部分に取り付けて
患者さんがもし施術室に2人はいられてもお互いが見えないようにしてます。

————
こんな感じで、
2台のベッドで患者通しが見えないように囲うようにするのに
大ざっぱな値段を言うと、
「突ぱり間仕切りカーテンポール シルバー MK-10」を3セットで12,000円くらい
カーテンが4,000円×2組=8,000円くらい
物干しざおが2本で1,500円くらい
大きな布が3枚で8,000円位で購入したので
====================================
合計で約3万円位かかったことになる。
各ベッドごとにカーテンなどで囲うのに、
全部で約3万円かかりましたが、
安く抑えられた方だと思っています。
施術の時に絶対使う物なのでこれは満足しています。
どこか自宅の1室でする時も、
ある程度パーテションのようなベッド等を囲う
仕切りがあった方がいいと思います。

◆自宅の同居家族があやまって入室した、
とか、
◆別の患者さんがちょっと間違ってドアを開けてしまった
時に、施術中の患者さんの姿を
見せてしまうことにもなりなねません。
鍼灸は衣服を多少露出しないといけないので、こういうプライバシーは守るべきです。
上記の商品以外でも、
もっと安いタイプの物や同質の物でも価格が安いものがあったりするので、
楽天などでも探してみるのもいいと思います。(*^_^*)

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。