はい。
過去記事:「税務署の委託の無料記帳指導【6】」

税務署の委託の無料記帳指導【6】

 

でもらった用紙に

自宅パソコンでプリントアウトするぞ。

 

~~~~

 

<確定申告用に自宅パソコン・プリンターにてプリントアウトする用紙>

~~~~~~~~~~~~~~

【税務署からもらう(はずだった)青色申告の確定申告用の書類】

<1>『平成□年分の所得税の 確定 申告書B』(「提出用と控用の2枚で1組」の2組分がつながってて1部の用紙(ちぎってプリンターで印刷するのですが、提出用2枚と控用2枚で合計4枚))

<2>『平成□年分の所得税の   申告書(損失申告用)』(「提出用と控用の2枚で1組」の2組分がつながってて1部の用紙(ちぎってプリンターで印刷するのですが、提出用2枚と控用2枚で合計4枚))

<3>『平成□年分所得税青色申告決算書(一般用)』(裏表に記入する用紙2枚分がつながって1部の用紙)

<4>平成□年分の所得税の確定申告書 添付書類台紙(1枚)

 

(※今回は、<1><2><3>を万が一、ミスプリントした時用に2部づつもらった。

(※<2>『平成□年分の所得税の   申告書(損失申告用)』は、

数字がマイナス(収支が赤字という事)になった時の場合、

この用紙を出せば、次の年にもマイナスが持ち越せるようです。マイナスがない人には不要。)

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

『平成□年分の所得税の 確定 申告書B』と

『平成□年分の所得税の   申告書(損失申告用)』と

『平成□年分所得税青色申告決算書(一般用)』

をミスしてプリントしてしまった時のために2部づつくれました。(記帳指導の職員さんが。)

結果から書くと、

プリンターのインク漏れや印字のズレによって失敗して

両方とも予備があって助かりました。

 

 

=============

 

【プリントアウト(印刷)手順】

まず、白紙のA4プリントに試しに印刷してみる。

どの方向に用紙をセットするか確認する。

<1>『平成□年分の所得税の 確定 申告書B』(「提出用と控用の2枚で1組」の2組分がつながってて1部の用紙(ちぎってプリンターで印刷するのですが、提出用2枚と控用2枚で合計4枚))

 

 

<2>『平成□年分の所得税の   申告書(損失申告用)』(「提出用と控用の2枚で1組」の2組分がつながってて1部の用紙(ちぎってプリンターで印刷するのですが、提出用2枚と控用2枚で合計4枚))

 

 

(1):はじめに提出用と控用1枚づつに
ちぎれるようになっているので、
合計8枚にちぎって別ける。

(2):ちぎった8枚を印刷方向やプリントアウトされる順番(提出用→控えの順番を4組、合計8枚)に注意してセットする

(3):印刷

<2>:『平成□年分所得税青色申告決算書(一般用)』(裏表に記入する用紙2枚分がつながって1部の用紙)

(1):はじめに、

裏表に記入する用紙2枚分がつながって1部の用紙も

ちぎれるようになっているので、

2枚にちぎって別ける。

(2):ちぎった2枚を印刷方向やプリントアウトされる順番(1面(1ページ目)~4面(4ページ目)4枚分のプリントアウト)に注意してセットする。

ページ数を注意してプリンターにセット


(3):印刷

 

===============

 

【プリントアウトを終えて、考察】

本番の

『平成□年分の所得税の 確定 申告書B』でさっそく、

1枚目と2枚目が印字のズレがおきた。(3枚目~8枚目は成功。)

多少のズレは気にしないつもりだったが、

数字の「1」と、枠のタテ線が

ほぼちょうど重なって予備の用紙でやり直した。

きっちり用紙をセットするところの端っこに

揃えて、プリントアウトしないと

枠が狭いからズレる可能性があるとみた。

 

でも、『平成□年分の所得税の 確定 申告書B』の1枚目2枚目あたりは、

もともと少し曲がっているので、

下手に端っこに詰めすぎると

今度は用紙がプリンター内部に巻き込まれないか不安な感じもある。。

ちょっとセットしずらいかも。。

 

次に

『平成□年分所得税青色申告決算書(一般用)』の

最後の4面(4ページ目)の印刷の時に

インク漏れで印字した文字が見えなくなってしまった。

(ここぞって時になんだこのプリンターはw)

念のため、プリンターのクリーリング機能でクリーニングした後、

テストプリントした後、

 

再度、プリントアウトして成功。

両面に印字するようになっているので、

印刷に失敗すると両面やり直すことになる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プリントアウトできたので、

税務署に向かうだけとなった。

提出書類以外もいるかもなので

少しでも確定申告に関わりありそうなものは、

全部持っていった。

 

~~~~~

こんな感じで、

あとは税務署へいって、

この用紙を

確定申告の受付をしている税務署の職員さんに渡すだけです。

 

書類を渡したら、

税務署の職員さんの言われるがままにしたがえばOKでした。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。