【鍼灸院用の看板】を【自作】で作ってみた。(1)

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



<おおまかな看板書くまでの流れ>
★パソコンのWordなどの
文書作成ソフトで文字を書く。←今回は、主にここの工程の説明です。


A4プリントにプリントアウト

看板に下書きとして、
看板にカーボン紙で
プリントアウトした文字を複写する。

看板に下書きしたら、
下書きした文字の
縁(ふち)をマスキングテープで囲む。

囲んだ部分を、
ペンキ用のローラーでゴロゴロと塗る。

ペンキが渇いたら
マスキングテープをはぐ。

絵筆で、
塗れていなかった部分などを整えていく。

ペンキが乾いたら完成。
========================
<パソコンのWordなどの文書作成ソフトで文字を書く>
んで、はじめは、
PCに文字を出すわけですよ。
「○△□鍼灸院」みたいな。
この時点でしっかりどういう書体で、
「○△□鍼灸院」と書くかなど決める必要があります。
私がやった方法のまま書いていきます。(*^_^*)
↓↓↓↓↓
パソコンの文書作成ソフト(Wordなど)で
1ページに一文字づつ大きな文字で書いて行きます。

マイクロソフトのWordの場合、
フォント(文字の大きさ)は72までしか選べませんが
直接、数字を入力したら、
500とかもっと大きな文字も出せます。
で、ゴシック体とか明朝体とか選んで決める。
パソコンで印刷すると
私のプリンターはA4サイズなので
A4サイズまでの文字しか出せない。
(他の方もだいたいそうだと思います。)
もっと大きな文字にしたかったので、
コンビニの等にあるコピー機でA4からB4用紙に
拡大コピーしなおしました。

私の場合は、
それをさらに厚紙に転写して切り抜きました。
看板としては、
白色背景に黒文字、
何かロゴみたいなマークがつけれたらマークいれてって
単純な看板でよいと思います。
下手に思いを込めないように
単純な感じを心がけて
自分なりのデザインにしました。
自作では、複雑なデザインは難しいです。
出来るだけシンプルにしましょう。
変にこったデザインだと
車で通ってもわかりづらいというのもあります。
車で、時速40~50キロで走って通っても
文字が認識できることを考慮した
見やすい看板をオススメします。

あと私の場合、
単純にしか看板作る技術もないけど。(-“-)
シンプルなのが一番だと思ってます。
何やってるとこか分かればいいです。
「あ。あそこは鍼灸院をしているのだな。」って
時速40~50キロで車で通っても
分かる・パッと見で読める看板がよいです。

実際、
看板による、
通行人の鍼灸院の認知度はけっこう馬鹿になりません。

フォント(文字の大きさ)は、
wordに入っている「HG丸ゴシックM-PRO」っていう
字体にしてみた。
先が丸いゴシック体ですね。
丸い字体の方が、
看板イメージが硬くなりすぎないく、
やわらかい感じが出ると思い選びました。

書体(字体)によって、
看板(鍼灸院)の印象が変わってきます。
~~~~~~~
探せばインターネット上に
フリーフォント(著作権をきにせず使える無料で使えるフォント)
というのもある。
図書館でフリーフォントの本を見たことあります。
いろいろな文字が、
著作権を気にせず無料で使用できます。
(※気になる方は、「フリーフォント」等でネット検索。)
~~~~~~~
ぱっときめたわけでなくて
それなりにあれがいいか、
これがいいか悩みどころ。
筆で書いたようなフォントもかっこよかった。
このフォントでふぉんとー(本当)にいいかなぁ?
なんつって考えて決めましたね。
・・・え?
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
-----—
今回はここまで。
次の工程は、【鍼灸院用の看板】を【自作】で作ってみた。(2)へ
今後、書いていきます。

========================
【おまけ】
↓↓↓
<ここから下は、看板作成した時の失敗談です。>
もともと設置してある古い看板を塗り直すという、
看板作成。
高いとこは地面が傾斜でハシゴも置けない。
傾斜から手は届くので、
当初は、
薄い鉄板にペンキで塗ってそれを貼るという考えでした。
そこにはロゴのようなマークを貼るつもりで、
一日かけてなんとかロゴの厚紙のを切り抜きを作りました。
これを鉄板に書いてペンキで塗って看板に貼るってイメージ。
鉄板自体もようやくホームセンターでみつけた。
ロール状の薄いアルミの板を買って、
アルミの板を切り抜きしてみた。
ロール状のため、
広げても丸まった癖がついてて、全然平面になりません。
何か作ってくうちに完成品がガタガタになってしまった。
金銀の折り紙が触ってくうちにガタガタになっちゃうような感じ。
あーだめだこれっって。
失敗という結果に。
鉄板が薄すぎて柔らか過ぎたようです。
このことから、
【平面で売られてない鉄板は看板用には適していない】
という事が分かった。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ