『平成24年10月、
セルフのガソリンスタンドで、
10月クレジットカードでガソリンを入れました。
ガソリンを給油した時、セルフの給油の機械から、
領収書(だったか納品書だったか)が出ます。
それを保管しといて、
10月分のガソリン代は12月に引き落としされていました。』

というこのパターンの場合、
---------------—-
や、
そのガソリン代といっしょに
「携帯電話月額代」と「インターネット月額代」も
そのクレジットカード経由で
引き落とすことに私はしている。

---------------—-
記帳ソフトの
【振替伝票入力】(振替伝票)というところを入力していく。

日付は引き落とされた日の日付
(支払日12月10日であれば、
12月10日で記入。)

「ガソリン代」と
「携帯電話月額代」と
「インターネット月額代」の
3つ一回で引き落とされていて、
まとめて入力するので、
【複合仕分け】


DCMX(docomo系のクレジット会社)等の
クレジットカード会社の引き落とし明細書のとおりの金額を入力。
--------------------–
「ガソリンを給油した時、
セルフの給油の機械から、
領収書(だったか納品書だったか)。」
を、万が一取り忘れた時は
しょうがない。
この場合も、
記帳ソフトに上記のように入力してよい感じ。
でも、なるべくとり忘れない方がよい。
領収書」と名前の付くものは、
とにかくなんでも保管しておく方がよい。
ようです。

=============
とにかく、
【クレジットカード払いのものは、
振替伝票での入力になる。】

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。