「平成25年3月15日申告期限の確定申告」にむけて、
平成24年分の
個人事業の記帳が終わった時の話。
(記帳指導をしてもらってたから出来た感じ。
簿記を知らない人には誰かに
教えてもらうなりしないと難しい。な、という事が分かった。)
————–
記帳ソフトで、
私の個人事業(鍼灸院)(人に何らかの物品は販売していない。)で、
活用している帳簿のところは、

◆「現金出納帳」
◆「普通預金出納帳」
◆「総勘定元帳」
◆「振替伝票」
◆「仕分帳」

っぽいです。
—————
開業届け出す時に、
税務署に、
青色申告の申込届けみたいのがあって、
個人事業で作成する帳簿に○をつけるとこがあったんだけど、
ぜんぜん意味分からなくて、
上記に関係なのまで○つけて提出した。
(というか、分かるわけない。)

↓その時の内容の記事

******************
過去記事:「税務署へ【開業届け】を出した時の話」

過去記事は検索して下さい。
******************


この時の○付けの正解は、これだったのだな。
と、今わかった気持ちになってるかもしれないが、
気のせいかもしれない。
という位の、
簿記(記帳?)に対する知識のレベルです。(いまだに・・)
=======
【私なりの帳簿(記帳ソフトでの)の解釈の説明です。(間違ってたらすいません。)】
「現金出納帳」
→日々の現金の出入りを入力するところです。お客さんから現金で施術代をもらった。現金で、個人事業で使用する道具を購入した。など。
現金の出入りがあるたびに入力するところ。
「普通預金出納帳」
→個人事業用に使っている預金通帳(銀行などの通帳など)の金の出入りを記入するところ。
利子の5円入金とかも、預金通帳とおり入力していく。
「振替伝票」
→クレジットカード支払いの分はここに入力する感じ。
1つだけなら「単数仕分け」で入力。
2個とか5個とか複数あるなら「複数仕分け」で入力。
「総勘定元帳」
→なんか、よくわからんけど全部混ざってる感じ。(よくわからない。)
「仕分帳」
→減価償却やらも全部混ざってる感じの帳簿。(よくわからない。)
========
こんな感じ、だと
平成25年上半期の現在の私は解釈している。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。