【患者さんからの質問】鍼灸治療は高額医療費の対象になりますか?

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



【患者さんからの質問】鍼灸治療は高額医療(高額な医療費を払ったときの高額療養費での払い戻し。高額療養費制度。)の対象になりますか?

 

 

【回答】鍼灸治療は高額医療にはなりません。

高額療養費制度は、保険医療機関での高額な医療費が対象です。

 

【解説】

医師からの同意書を使った療養費による保険を使った鍼灸治療は慰安ではなく治療を目的にした医療扱いになりますが、

病院やクリニックは、医療機関(保険医療機関)になりますが、

鍼灸院や整骨院は、「医療類似行為」となっている。

なので、「医療類似行為を行う施設」というポジションになっている。

~~~~~~~~~~~~~

ウィキペディア>医療機関(参照)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2

(上記URLで表示されない場合はウィキペディアで「医療機関」と検索してみて下さい。)

~~~~~~~~~~~~~

厚生労働省ホームページ(参照)

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

【患者さんからの質問】では、保険医療機関(保険診療を行う病院やクリニック)内で鍼灸を行ってるところがあるようですが、

高額医療費として取り扱えるのか?

 

【回答】取り扱えない。

高額療養費制度(患者さんは高額医療費とかいったりする)は、健康保険を利用した制度となっており、

2016年3月現在、病院内での医療保険を使った鍼灸治療は認められていない。

というと語弊が出てくるかもしれませんが、鍼灸治療が効かないという事ではなくて、

病院やクリニックでも鍼灸を行ってるところも複数あるが、

「鍼灸」で「診療報酬の点数(金額)」を申請する事が出来ない。

そういう事情から高額療養費制度の対象外です。

 

(※病院やクリニックで鍼灸を行っているところは、

「物療」とともに鍼灸もして、点数をあげているところもあるようです。

あとは、まったくの無料のサービス(患者さんを集めるため)や実費(全額自己負担)での鍼灸治療など

病院やクリニックにより処理の仕方は全然違うようです。)

 

 

=====================

 

ちなみに、そもそも高額療養費制度って何?

って感じですが、

簡単に言うと、

1ヶ月に高い医療費(例えば手術など)が○○万円とか、かかった場合に、

一旦、全額患者が支払ったあとに、

申請すればお金が戻ってくる制度です。

金額など決まりがあります。

詳しくは、コチラ参照

↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~

全国健康保険協会(協会けんぽ)>高額療養費について

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r306

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療が高額医療費の対象になるわけないじゃん!

って思った方もいるかもしれませんが、

実際、患者さんと対面してマジマジと聞かれると、

自分の知識は本当にあっているのかなぁ?って不安になることって結構あります。(^.^;;)

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




2 Responses to “【患者さんからの質問】鍼灸治療は高額医療費の対象になりますか?”

  1. はり座右衛門 より:

    こんにちは!
    最近ですが、こちらのブログを知って楽しく拝見しております!
    実は同じはり師で先月の10月に独立をしてはり灸太郎さんのブログ見ていて、リアルのこと書いてるなぁと思い驚いてもいますし、共感出来るもところが沢山あります。
    最近のはり灸太郎さんの鍼灸院は軌道に乗りましたか?まだパートはしているのですか?
    ブログが更新されていないのでかなり気になります!
    ブログ更新待っていますね!

    • はり灸太郎 より:

      はり座右衛門さんコメントありがとうございます!
      ブログ自体放置状態で、コメント返信1年後になってしまいました。。
      自分で開業した鍼灸院は、廃業してしまいましたね。当時のパートも辞めてます。
      今ちょっと、恥ずかしながら、
      鍼とは関係ない別の事をしています。

      私自身のトータルの実力では、
      性格も含めて自分で開業する形の鍼灸院としては、難しいのかなって思ってます。

      廃業したものの、開業をしたこと自体は全然後悔してないです。
      開業までできて良かったと思いました。
      (もちろんそれで生活できれば、もっともっと良いのですが。汗)

      人それぞれの人生なので、開業するほうが勝っているとかではないと思いますが、
      もともと鍼灸師を目指したのは、自営業をしたかったからなので、
      いちおう自分のしたい事を貫けた感じがしてます。

      開業したくても踏み切れない人達もたくさんいると思うので、
      その人達には勝ったぞ!って気持ちの中では思っています。
      (気持ちで勝ったからってなんもないですが。汗)

      鍼灸自体は面白い分野だなーって、
      あまりみんなより勉強してない方ですが今でも思っています。
      はりきゅう免許取って10年位は経過してるのですが、
      はりの免許取ってはじめの修行先で修行して、鍼の打ち方は分かったつもりでいましたが、
      前よりも鍼の打ち方が、感覚的にもっと分かってきた気がします。

      ブログ自体は、鍼灸の情報を発信していきたいですが。
      かなりスローペースな更新になると思います。^^;

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ