【患者さんからの質問】鍼灸治療は高額医療(高額な医療費を払ったときの高額療養費での払い戻し。高額療養費制度。)の対象になりますか?

 

 

【回答】鍼灸治療は高額医療にはなりません。

高額療養費制度は、保険医療機関での高額な医療費が対象です。

 

【解説】

医師からの同意書を使った療養費による保険を使った鍼灸治療は慰安ではなく治療を目的にした医療扱いになりますが、

病院やクリニックは、医療機関(保険医療機関)になりますが、

鍼灸院や整骨院は、「医療類似行為」となっている。

なので、「医療類似行為を行う施設」というポジションになっている。

~~~~~~~~~~~~~

ウィキペディア>医療機関(参照)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2

(上記URLで表示されない場合はウィキペディアで「医療機関」と検索してみて下さい。)

~~~~~~~~~~~~~

厚生労働省ホームページ(参照)

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

【患者さんからの質問】では、保険医療機関(保険診療を行う病院やクリニック)内で鍼灸を行ってるところがあるようですが、

高額医療費として取り扱えるのか?

 

【回答】取り扱えない。

高額療養費制度(患者さんは高額医療費とかいったりする)は、健康保険を利用した制度となっており、

2016年3月現在、病院内での医療保険を使った鍼灸治療は認められていない。

というと語弊が出てくるかもしれませんが、鍼灸治療が効かないという事ではなくて、

病院やクリニックでも鍼灸を行ってるところも複数あるが、

「鍼灸」で「診療報酬の点数(金額)」を申請する事が出来ない。

そういう事情から高額療養費制度の対象外です。

 

(※病院やクリニックで鍼灸を行っているところは、

「物療」とともに鍼灸もして、点数をあげているところもあるようです。

あとは、まったくの無料のサービス(患者さんを集めるため)や実費(全額自己負担)での鍼灸治療など

病院やクリニックにより処理の仕方は全然違うようです。)

 

 

=====================

 

ちなみに、そもそも高額療養費制度って何?

って感じですが、

簡単に言うと、

1ヶ月に高い医療費(例えば手術など)が○○万円とか、かかった場合に、

一旦、全額患者が支払ったあとに、

申請すればお金が戻ってくる制度です。

金額など決まりがあります。

詳しくは、コチラ参照

↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~

全国健康保険協会(協会けんぽ)>高額療養費について

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r306

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療が高額医療費の対象になるわけないじゃん!

って思った方もいるかもしれませんが、

実際、患者さんと対面してマジマジと聞かれると、

自分の知識は本当にあっているのかなぁ?って不安になることって結構あります。(^.^;;)

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。