そういえば、

親って子供に必要とされないと分かると急にボケ・認知症になったり

精神や体が弱ったりするらしい。

 

親の子供を見るっていう機能がOFFになる。

 

これ前回記事を書いてて、

そう言えばと思い今回の記事を書きました。

(前回記事)

↓↓↓

【10代・20代の君へ。】患者の息子の校長先生はマザコンだった?

 

親が認知症?になる前にあなたに気づいて欲しいこと。

 

実際、私の親も私を含め、

子供が自律して、

親にあまり心配かけまいと

親が選別とかでお金をあげるとかなった場面などで、

もう私も社会人だしと思い、

遠慮とか拒否してたら、

親のメンタルや行動がけっこう長い間おかしくなってしまった。

 

そういうのと、更年期障害てきなことが重なったのかもしれない。

 

無気力感、物おぼえが異様に悪くなり、

たまに現実の話なのか夢の話なのか分からない事を言ってるというか?

情緒もひどく落ち込んでたり妙な所で怒ったり(更年期?)

 

現在は、兄弟が実家にいて、

その兄弟の飯とか弁当を作ることで母性本能?というのか生活の基盤?ができてので、

言う事もまともになってきって、

母も元気になってきました。

 

そんな感じで、私も素直に受け取るようにしてる。

 

 

 

 

 

親って子供に必要とされないと分かると急にボケ・認知症になったり

精神や体が弱ったりする。

これは医学的な根拠があるか分からない。

 

でも、これは実際、似た話もよく聞く話です。

 

実際、そういうお金の受け取りを拒否したら

親の認知症が始まってしまった。

って言う話は聞いたことあります。

 

 

 

 

ーーーーーー

親から金をもらうことだって親孝行。渡される分には拒否したらアカンで。

 

親から選別とか言ってお金を渡される時あるでしょ?

 

親が子に金を上げるつって、

を受け取らないのが社会人や大人だと

思ってる人も多い事でしょう。

 

その考え行動、まだまだお子様です。

 

 

 

親がいらんもの野菜や食べ物とか荷物で送ってきたら、

 

「もうこんなの自分で買えるからいらない!!

そういうの辞めて配送代もったいないでしょ!!」

 

遠慮なく「ありがとう。ミカンうまかったー。」的な電話して受け取ったらいい。

これ親に甘えてるんじゃなくて、

立派な親孝行だって、歳を重ねるごとにわかってきます。

 

このやり取り、金の損得や

親の援助を何歳になっても受けているとか、

親に甘えてるとかの話じゃなかったんだなって

歳をとってわかります。

 

 

たまの里帰りに、

選別として、金をくれるかもしれません。

新幹線代とかいって、1万円~3万円とかくれるかもしれん。

 

それももらって下さい。

 

このお金を拒否すると、

親が子供の面倒をみる役目のスイッチがOFFになり

場合によっては、

精神的な無気力、抑うつ状態、

ボケ・認知症てしまう可能性があります。

 

これもさっきと同じく

いい年して金銭的な援助を受けてるとかそういうのじゃないです。

 

 

金をもらって親孝行だなんて最高でしょう。

 

 

もしかしたら、

いらんセンベイや安っぽいアメ玉かもしれません。

なんか高齢者が好きな「ゼリー」っていう

ワイこんなん食わんわていう、

寒天のお菓子かもしれません。

 

それも貰うのです。

 

 

 

 

親にお金をもらう事を断ることで、

自分が社会人になって自律したよ!ってアピールしたいっていう気持ちも分かります。

でも、もらって下さい。

親には死ぬまで甘えて下さい。

 

親は子供に頼りにされるのが喜びです。

 

親子でなくても

良い後輩に懐かれて頼りにされたら嬉しいですよね。

 

 

親からもらうだけが、

嫌なら子供からも親に物を送ったり、

お金を飯代とかいってあげたらいいだけです。

 

 

お歳暮・お中元感覚でもいいでしょう。

互いに渡しあうみたいな。

 

 

開業資金くれるつうのなら全部もらってOK。

 

その分、恩返ししたらいいし、

どうせ親が体弱ったら、

親の面倒を見ることになるでしょう。

もう金ももらったら逃げられませんよねーwww

 

世間の親もそういう意味も含めて、

子供に家や土地、車買ってやったりするらしいですからねw

(私は買ってもらってないけど世間的にね。)

 

ーーーーーーー

 

そんな感じで先日、母から荷物が送られてきました。

 

 

そんで、先日荷物が送られてきたわけです。

米とかミカンとか。魚肉ソーセージとか。

フリカケとか。いろいろ、

 

その中には、カレールーとかもあったんですが、

 

さらに、グラタンの素も入っていました。

 

 

 

なんでグラタンやねんと。

カレー粉までは分かるが、グラタンなぞ作ったことないわと

具を鍋で作って、

グラタン皿で焼く。

今まで生きて来て作ったことないわ!

 

何トリッキーなもん送ってきてねんと。

 

 

 

魚肉ソーセージもそんな好き違うから、

食卓に出さないでと、

若い頃一回、親に怒ったことがあるのですが、

何かがこうして送られてくるときに、

毎回、入ってるわけです。

 

母親には言っていないものの、

なるべく、グルテンフリーの食生活を心がけていて、

小麦の食べ物はあまりとらないように心がけているのです。

小麦粉も1kgだいたい送られてくる。

 

もう正直、うざくてしゃあない。

 

ちなみに、フリカケもあまり好きではありません。

 

 

 

この相性の悪さがすごいイラってくるわけです。

 

 

 

でもこれも、

 

やっぱ血のつながった親だからこそ、

ムカつくモノはむかついたりするんですね。

 

 

めっちゃ些細なことなのは分かってますが、

もらっておきながら、

結構こういうのってイラってきちゃうもんです。

 

 

ちなみに、

日本の殺人事件って言うのは、

犯人の半分以上だったか多くは、家族や近親者と聞いたことがあります。

愛も深ければ、

憎しみも深くなりやすいんです。

 

 

 

心温まるハートウォーミングな話だけでは済みませんな。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。