ところで、
【老後の生活費】がいくら必要か知ってますか?
これは、総務省から出ているデータです。
これから鍼灸院独立開業して、
いくら稼げはいいのか考えるうえで参考になれば
ありがたいです。

けっこう厳しい数字が出ています。
===================
【老後の生活費】
夫婦の老後に最低必要な生活費は平均27.4万円
豊かな老後に必要な生活費は平均39.0万円

総務省「平成14年個人年金に関する市場調査」結果の概要より
===================
※何かの本を参考にした古いデータです。
ちなみに別のデータ。
↓↓↓
====================
世帯主の年齢階級別貯蓄及び負債の1世帯あたりの「お金」
総務省統計局 平成12年貯蓄動向調査より
30~34歳で、
貯蓄から負債を引いた金額は100万円
(「貯蓄-負債=残高」という感じ。)
50歳から約1000万円
歳を重ねるごとに増える傾向。

====================
※何かの本を参考にした古いデータです。
これだけ、貯蓄するような
鍼灸院を運営する自信や心構えありますか?
もちろん、お金がすべてではないです。
食べてさえいければ人間生きていけます。
でも、金銭的には苦しい生活かもしれません。
このデータを見て
「うぅっ!(+o+)」と思ったあなた、
鍼灸院を開業したいのか?一歩踏みとどまる必要もあります。

なぜこういう事を言うかというと、
ライバルを増やしたくないとか
そういうのではなくて。
開業したものの、
鍼灸院の収入では食べれなくて
鍼灸院をたたんでる人も多くいますからね。
私自身、この数字を見ていると、
なんだか落ち込んできます。(;_;)

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。