【第2位】有名な鍼灸師の鍼灸院などを訪ねて治療を体調悪い時に受けに行く。(もちろん治療代払うこと。)

 

鍼灸免許とってから、

体調崩した時とかに有名な鍼灸師のところへ治療を受けに行くっていうのもアリかもしれませんが、

実際は、かなりハードル高いと思われる。

 

こういうのも鍼灸学生のうちの方がしやすいと思う。

 

 

 

※私はこれは出来なかった。してみたいという願望はあったが。行動に起こせずでした。

後悔の念も込めて、書いてみました。

 

 

 

別にこの時に、この有名鍼灸師が下手でもうまくてもいいのです、

とにかく、この位の腕があれば、これだけの地位が築けるんだな。

とかの参考になります。

思ったより鍼は普通だなって思うところもあると思います、

鍼灸の腕以外ですごい人を引き付ける能力がある人かもしれません。

 

 

というか、売れてる先生は鍼施術以外でも

何がしかの魅力やパワーがある方が多いように思います。

 

 

セミナーやコンサルティング?や勉強会を主催してる鍼灸師もいますが、

そのコンテンツ内容がいいか悪いかは別として、

そういうことを行うことや仕切ること自体にすごい行動力やパワーが必要です。

 

どうしてあの人はあんなに行動力やパワーがあるのか?

っていうのを考えるだけでも勉強になりそうです。

 

ーーーーーーーーーーー

わたしの勝手なランキングの1位・3位はこちら

↓↓↓

1位

【鍼灸学生がすべき事:1位】在学中の内に体調悪くして、教師の鍼治療を受けよう!

だた1位の記事を書きたいがために

とってつけたような記事の3位は下のリンク

↓↓↓

【鍼灸学生がすべき事:第3位】セミナーや勉強会に参加。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。