(私の勝手なランキングが続いております。)

 

【第3位】セミナーや勉強会に参加。

 

あまり高額セミナー・勉強会はオススメしない。(学生なので金がないので。)

通っている鍼灸学校主催のセミナーや勉強会も行われているのではないだろうか?

せっかくの休みの日曜日に行われいて、

参加費2000円とかかかるかもだが、

国家資格へ向けた勉強とは異なる治療とかの勉強だと思うので、

視野が広がるのではと思います。

 

私自身、在学中は、勉強会はけっこう同級生の中では参加してる方だったと思う。

私が在学中に参加していた勉強会は、

鍼灸学校主催のものや、鍼灸師会が行っている定期的に行われている勉強会が主でした。

 

鍼以外でも、テーピングとかの勉強会も鍼灸学校内で行われていたのですが、

参加費2000円くらい

全5,6回くらいの勉強会だったと思うんですが、

1回参加して、

まったくの無知識だったので、ぜんぜん勉強に付いていける気がしなくて

1回しか参加しなかった。

 

でも、あとあと鍼灸師になって働くようになってから、

あのときもうちょっと頑張ってればなって、

分からなくても講義だけでも聞いとけばなと思いました。(後悔)

 

 

 

とはいえ、

 

 

はり師・きゅう師の国家資格の勉強が何よりも最優先ではあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

1位は下のリンクから

↓↓↓

【鍼灸学生がすべき事:1位】在学中の内に体調悪くして、教師の鍼治療を受けよう!

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。