鍼灸の情報収集の方法 (その1:鍼灸師会へ入る)

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



鍼灸の情報を収集するには、どうしたらいいのでしょうか?

鍼灸師の修行をつんだ場所の先生(師匠にあたる人)
鍼灸師の先輩や、
鍼灸学校の同級生
「鍼灸」関係のの学会や勉強会に来ていた鍼灸師の方たち
など
生で分からないことを聞くのがまず通常で一番最適な方法すね。

でも、みなさんって「すべて」を教えてくれるわけではないです。
施術方法にしても、
これは「とっておき」とかそういうのって
何年もかけてその先生が知り得たりしたことなので
そうそうたやすく教えるわけはないですよね。
師匠と弟子の関係ならまだ分かりますが、
たまたま勉強会でさっき顔を合わせた人に
「何年とかけて作り上げたとっておきの施術方法」があったとして
それを教えるわけはないのです。

施術方法やその他、
金銭的なこと(売上げや簿記の関係など)って
聞きずらい事もありますが、
聞いてもそうそう教えてもらえませんね。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
とよく言います。
確かに、それはそうなのですが、
「聞いたからと言って、必ず答えてもらえると思うな。」
という事もありますよね。

一番いいのは、どっかの鍼灸師の会に入ればいいと思うじゃないですか、
実は、修行中、私は準会員として
ある鍼灸師の会(どことは言いません。)に入っていました。
毎月のように勉強会(地方の鍼灸の会)はあるのですが、
やはり、施術に関しては、どういう施術をしているかという事は
あまり言わないんですよね。
(積極的に勉強会などを開いて教える先生もいらしゃいます。)
なぜ、教えないかというと、
地方会なので、同じ似たようなエリアで
営業をしている先生方が集まっているわけです。
患者さんのとりあいでしのぎを削っているのに
わざわざ、自分の鍼灸院でやっている施術方法を教える事はしない。

っていうのは、よく考えてみると当然なのですよね。
そんな感じで、ネットではなく
現実に生で情報を収集するにも限度があります。
もし教えたくても、
教える側も手間がかかるので、
そうそう時間さけないですよね。
ですが、やはり一番情報集めにいい手法は、
鍼灸師の会に入ることや鍼灸の勉強会や学会等にいくことではあります。(*^_^*)

しかし、(ー_ー)!!
私の場合は、
「地方会のある鍼灸師の会」には入っていないし、
師匠や弟子ときの先輩・後輩もいることはいますが、
何でもかんでもは、師匠などにも聞きずらい。
というか、何もかも聞きづらいw
(内気な性格のせいでしょうか。(;_;))
さらには、鍼灸師学校の同級生とかにも、
やっぱり聞きだせないんですよね。
鍼灸学校を卒業して年々、
連絡をしあわなくなるものです。。(私だけですかね(-_-;))
お金もなくって勉強会や学会などにも
ほぼ現在行けてませんね。
お金があったら勉強会に行きたいのですが、
もし勉強会に行ったとしても、
そこにいる鍼灸師の方と
私は(度胸がないので)名刺交換などできないと思います。
「こんなことでは、ダメだろ。」
っとツッコミ入ると思いますが(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
鍼灸うんぬんより、性格形成からだと
社会から言われそうですが、(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
実際こうした状態に似た人って多いのではないかと思うわけです。
そういう人向けに
「私なりの、
鍼灸の情報の収集の仕方」に関することを書いてみます。
「鍼灸師の会に入った場合の情報収集」のレベルというか
雰囲気は上記に書いた通りです。
どこかの会に入れば、
「鍼灸院の運営のすべてが分かる」
というのは期待しすぎかも???
いや、えーと勉強や情報は
それなりには会に
入っていれば入ることははいりますよ。
(どっちやねん。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)
文章が変ですいません。
まぁ、私のような気質の
似たような現状でお困りの鍼灸師さんがいたら、
このブログに書いてある
カテゴリ内の「鍼灸の情報収集の方法」が参考になれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ