鍼灸院のホームページが出来たら、
次は施術者のブログを書くという手もあります。

ホームページによっては、
鍼灸院スタッフのなごやかな光景?のブログを
書かれているところもあるでしょう。
治療の件について書かれたり、
鍼灸について書かれたりするケースもあります。
鍼灸院のブログを書くことによって、
鍼灸院のイメージアップや
東洋医学や西洋医学などに勉強熱心であると
博学にとらえさせたり
施術の腕を持っていることなど
をアピールすることにも利用できます。

私のオススメは、【FC2ブログ】
(この「はり灸太郎の鍼灸ブログ」も
【FC2ブログ】で無料で作成しています。)

↓↓↓↓↓↓


ブログ





※バナークリックで【FC2ブログ】へ飛びます。
でも、ちょっと待ってください。
鍼灸院のブログは、メリットばかりではありません。
正直、ブログはある程度、
定期的に書けない人には向いていません。

下手に前回のブログと期間が空いてしまうと、
「錆びれた感」や
「物事に適当な人柄」と
とらえられたりしなくもないです。

=========
【例えば、】
ブログを開始して、
4月1日、4月5日、4月13日など
約一週間おきに程度ブログを更新したとします。
(一般的にはじめは、やる気があるので更新頻度は大目になりがち)
6月までは1週間おきにできた。
忙しくなった、
めんどくさくなったなど
何らかのの理由で
最新ブログ更新は6月末で、そこから書かなくなったとします。
そのブログを、年明けの3月に
お客さんとなるかもしれない誰かが見たとしますよね。
行こうか検討していた鍼灸院のブログが
3月に見たら、去年6月でブログが止まってた・・・・・
なんとなく、鍼灸院のイメージが
ダラしない感じにもとらえられそうです。
=========
・・・こういうことも、ないケースではないですよね。
【その他のブログを書くデメリットとして】
あとは、ブログ更新が単純にめんどくさい。(ー_ー)!!
とか、
ブログに書くネタがなくなってきた。(+o+)
とか、
そもそも文章がうまくない。(-“-)
文章の言葉づかいに誤りが多い。(‘_’)
なんか文法が変。(←気づけばまだマシ)(+_+)
頭が悪そうに見られたりして、信用を失うかも。
とか、
ふいに書いたブログが差別的な印象を与えてしまった。(場合によっては完全にアウト)(;_;)
とか、
仕事用のブログとなると
本来、かなり気を使わないといけないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※このブログの文章も読みづらいとか、
文章が変だなとか思う箇所が多々あると思われます。
それはご勘弁を^^;;;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでも、ブログをしたい場合は、
本ブログで私も使っている、

【FC2ブログ】
『無料』で作れて、年額ずっと0円です。
10GB(10ギガバイト)→十分すぎる容量です。
テンプレートも多く、
割りとカスタマイズ(自分なりにデザインを変えれる)がしやすいです。

↓↓↓↓↓


ブログ





ブログは慣れてる人じゃないと
維持し続けるのが
けっこう大変かも。。ホントに。
私自身は、仕事用にはおすすめしない。
趣味でブログを書くのは大いにオススメします。^^

 

 

※現在他にもいろんな無料ブログサイトがあります。

鍼灸院用に使うのなら、広告表示のないところを選びたいところです。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。