過去記事の「【リアル給与額】学校卒業して【1年目】の鍼灸院での修業先の給与」の文章のコピーに
2年目の勤務の給与の数字を書いて行きます。
1年目とちょこちょこと数字などが違います。
おおざっぱに言うと、
1年目より全額で+1万円月給があがりました。
10万円だったのが+1万円で11万円(手取りでなくて雇用保険料等さしひくまえの全額)です。
10年前位の給与額なので、
鍼灸院で修行を考えてる方や、
鍼灸院で働こうと思っている方などに参考になればと思います。
下記に書くことは、私が実際に貰った給与の額なので、
鍼灸院全体がこうであるという訳では、
もちろんありません。
==================
平成□□年4月(学校を卒業して、鍼灸院に勤めて働き始めて2年目の給与です。)
【基本給(差し引かれる前の全額の給与です。)】110,000円
【控除額(基本給から差し引かれる金額です。)】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円

翌月の平成□□年5月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年6月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年7月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年8月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年9月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年10月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年11月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成□□年12月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料-----–円、所得税7,870円
(平成□□年分年税額26,700円-徴収済み税額18,830円=7,870円)
----------—
【差し引き支給額(手取り)】102,130円
年明けて翌月の平成△△年1月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成△△年2月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
翌月の平成△△年3月
【基本給】110,000円
【控除額】雇用保険料770円、所得税1,930円
----------—
【差し引き支給額(手取り)】107,300円
※12月分の所得税が年末調整かなにかで少し違います。
・学校卒業して2年目の4月から年明けて3月までは全額が110,000円で
一か月の手取り107,300円でした。
・ボーナスは5万~7万円を夏と冬に1かいづつ貰ってました。
・ここから国民年金と国民健康保険料を払っていきます。
・だいたいの鍼灸院は、個人事業なので、国民健康保険・国民年金となり手取りの給与から自腹で払う事になります。国民年金は、免除申請とかできるので、迷わず免除申請に行くべきです。
◆国民年金の免除申請は、鍼灸院勤めて初年は、全額免除できましたが、
2年目からだったか、3年目からだったか、
全額免除がとおらずに、途中から4分の3免除で4分の1支払いという形になりました。
全額免除になるか、4分の3免除になるかなどは、所得額(月給)の金額で違ってきます。
◆手取り、107,300円の私にとっては、
国民年金が、「全額免除」から「4分の3免除で4分の1支払い」になっただけで大打撃でした。
給与増えたけど、支払いがでてくるので給与増えたという実感が薄いです。
---------------–
鍼灸院に勤めて、
2年目の源泉徴収票も公開します。
(1月から12月分です。)
項目の意味は良く分かってないのですが、
何か参考になればと思います。
印字してある分の項目だけ抜粋して記載します。
----------—
平成□□年分(1年目の1月から2年目12月分) 給与所得の源泉徴収票
【種別】給与所得
【支払金額】1,410,000円
【給与所得控除の金額】760,000円
【所得控除の額の合計額】425,120円
【源泉徴収税額】26,700円
【社会保険料等の金額】45,120円
(適用)年調定率控除額 6,680円
----------—
※項目の意味は、私も知識があいまいなので、グーグルなどで調べてください。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。