今回は、平成24年8月分の売り上げです。
鍼灸院を独立開業で運営して4ヶ月目の売り上げです。
~~~~~~~~
<鍼灸院の開業地>
開業地は、人口5,000人満たない
町みたいな村みたいなとこ。
ちょっと昔、日本全体であった
市町村合併で「市」あつかいの住所です。
昔から、実家がそこなので
いち地元民という意味で名前は知られている。
実家のボロイ小屋みたいな離れで鍼灸院開業中。
かなりオンボロ。
道路沿いではなく、屋敷敷地を入らないと見えないとこにあるので、
とりあえず、知らない人は入りづらい場所に建物あり。

※この時点で、患者なんてこないだろって
ツッコミたいでしょうけど本当です。
~~~~~~~~
<内訳として、>
家族が2回
患者さんが1回
新規の患者Aさんが5回
新規の患者Bさんが2回
--------------------—
合計施術回数10回
現在の施術料金を30分程度で1回1,000円とっています。
なので、
1,000円×施術9回=9,000円
2,000円×施術1回=2,000円
-----------------------------------–
合計売り上げ11,000円
8月売り上げ11,000円でした。
新規患者さんは、
やはり親の知り合いや近所の関係の方でした。
今月は、施術回数10回ですが、11,000円となりました。
いつも通りの施術を10回したのですが、
1,000円多くなりました。
これにはわけがあって、
私の1,000円での施術では
こっちも心苦しいと言われる患者さんがおりまして、
1回の同じ施術で1,000を2,000円払ってくださいました。

実は、こういったのは、
この回だけではありませんでした。

「安すぎるから、もっと払わせて」って言って下さるかたが、
あと2人ほどいました。
料金を「え?1,000円でいいの??」って疑う人は、
鍼灸院にきたかた全員でした。(本当です。)

その二人とも、鍼灸と言ってら、
1回3,000円くらいかかるものだと思っているからでした。

いままで鍼灸が好きで鍼灸院や治療院を
回っている患者さんにはとても安く感じるものです。
それもそのはずです、
私が修行していたところと
施術時間も同じで同じ施術パターンで行っているため、
私は3,000円以上の施術を患者さんに1,000円で行っているからです。

とはいえ、
ずっとは1回の施術を1,000円ではやってはられません。
収入を増やして安定させていかなければ、
鍼灸院や治療院の運営・経営とは言えないからです。

できることなら、
本当に安くで施術して、
患者さんを喜ばせたい、身体を治療したいって
治療家の方ならそういう気持ちも少なからずあると思います。
やはり、個人事業であれ、
この鍼灸院を経営するという事は、
鍼灸院を安定させて、
安定したサービス(治療など)を
提供するという事も施術者の使命だと思います。

あと、施術料金を安くしすぎると、
かえって患者さんが気を使ってしまうようでした。
安ければいいってものでもない証拠です。

~~~~~
患者さん「1,000円は安すぎる2,000円うけとって」
私「いえいえ、1,000円ってきめてるので・・」
患者さん「いいから受け取って」
私「いやぁ~・・・」
というこの繰り返しの流れもたびたび発生してりもします。
こういう思わぬ時間ロスもあったりして、
施術料金が、ただ安ければいいというものではないと痛感しました。
~~~~~
料金の決め方もよく考えて決定しましょう。
一回決めてしまうと、
値段がかえにくくなることもあります。
私の場合は、
『開業したてなので「お試し料金」で今やってるんですよ。』
と言ってしていました。
平成24年の12月までで
この料金は辞めて少し料金を上げようと考えていました。
こういった場合、
患者さんに支払いの時などに説明が必要になってきますね。
鍼灸院内に料金について
張り紙はしていたのですが、
インフォームドコンセントのように、
とにかく説明することが大事です。

張り紙や書類で伝えるよりも
口頭できちんと説明する方が効果的に思います。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。