<スーパー店員>

スーパーレジ・スーパー店員・スーパー品出しスタッフ

 

 

<備考>

スーパーレジ・スーパー店員・スーパー品出しスタッフ。

これらは、正社員になるとどれもする事になると思う月給は全額で14~16万円程度

アルバイトになると、スーパーレジとスーパーの品出しと業種がわけて募集をかけてるところが多い。

レジ業務の方が少し時給良かったりする。

 

実は、私は、スーパーの品出しバイトを経験したことがある。

 

そこで品出しのバイトをする前までは、

レジで人が来た時だけピッピってしてボチボチ商品棚の整理をして~って感じで、

スーパーの店員って気楽そうに見えていた。

 

でも実はけっこうやることがみっちりあって、

やっぱり商品数の数だけ作業量があるので途方もない。

 

レジの場合、接客マナーなどを仕事の毎日の朝礼とかで店員同士で、

寸劇のようにシュミレーションしたり

(↑わたしはこういうの苦手。)

「いらっしゃいませっっ!!」の発音を復唱していたりちょっと大変そう。

(↑わたしはこういうの苦手なんです。。)

 

スーパーって季節ごとに店の商品のレイアウトが店に行くといつの間にかコロコロ変わっていますが、

やはりすべて人力でそれがおこわ慣れているわけであって、

それも結構しんどい作業となっています。

 

私は品出しのパート社員でしたが、

正社員ともなると休日出勤もぼちぼちあったり、拘束時間も長いようでした。

 

大手のディスカウントショップのチェーン店なら20代なら店長候補として

パートから格上げで雇用される可能性があります。(私の勤めてたとこがそうだったのです。場所によりますね)

私の勤め先の店長は28歳くらいでしたが、

月給は30万円近くもらっているようでした。(業界的に多いのか少ないのか分からないですが。)

(休日、仕事が終わらなかった分をおこないに無給の出勤を少しされていました。)

 

スーパー店員としては、

残業はあるかもしれないですが、

最近では24時間スーパーもありますが、ほとんどのスーパーには夜勤がない分、

夜勤が苦手な人には、いいかもしれません。

 

クレーマーのような客もいますし、

万引きなどもあったりして、

少しカルチャーショックなこともなくはないですが。

 

今、男性の方でも就職難のせいなのか、スーパーのレジパートの人をボチボチ見かけるようになりました。

品出しの仕事ってビールやジュース類ってけっこう重くて、

夏場やシーズンになると量もいっぱいあったりして

男性が戦力なることもあるので、けっこう喜ばれたりします。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。