「平成25年分確定申告」の前に
平成25年12月19日頃に
市役所から
「平成26年度償却資産(固定資産税)の申告期限は1月31日(金)までです。」
と書かれた封筒が届いた。
~~~~~
<封筒の内容>
◆「書類送付について」というプリント・・・・1枚
◆平成26年度 固定資産税(償却資産)申告の手引き・・・・・1部
◆「申告の手引きに新たに追加しました!(申告の手引き)」と書かれたプリント・・・・1枚
◆「(追加資料)太陽光発電設備に係る固定資産税(償却資産)について」というプリント・・・・1枚
以下2枚はホッチキスで1組になっていた。
◆平成26年度 償却資産申告書(償却資産課税台帳)・・・・・1枚
◆平成26年度 償却資産 種類別明細書・・・・1枚
~~~~~
<提出方法として>
『以下2枚はホッチキスで1組になっていた。
◆平成26年度 償却資産申告書(償却資産課税台帳)・・・・・1枚
◆平成26年度 償却資産 種類別明細書・・・・1枚』を市役所に書くことを書いて提出するわけです。
まず、
◆平成26年度 償却資産 種類別明細書には私は書くことはなかったので、こっちは何も書いてません。
次に、
◆平成26年度 償却資産申告書(償却資産課税台帳)は、
去年提出した分をコピー取っていたいので、それを参考にしながら書きました。
平成25年の上半期に廃業したので、
備考のところに、
「増減なし
平成25年○月○日廃業」と書いた。
その他、丸つけるところの項目、
・短縮耐用年数の承認-----—「無」に丸をつけた。
・増加償却の届出-----—「無」に丸をつけた。
・非課税該当資産-----—「無」に丸をつけた。
・課税標準の特例-----—「無」に丸をつけた。
・特別償却又は圧縮記帳-----—「無」に丸をつけた。
・税務会計上の償却方法-----—「定額法」に丸をつけた。
・青色申告-----—「有」に丸をつけた。
あとは氏名、住所や屋号名などを書いて提出しました。
市役所の税務課へ持っていき、
「平成25年の○月○日に廃業しました、この用紙はこれでよろしかったですかね?」ってたずねて渡したら、
これでOKでした。
★今回、市役所に提出する、
『以下2枚はホッチキスで1組になっていた。
◆平成26年度 償却資産申告書(償却資産課税台帳)・・・・・1枚
◆平成26年度 償却資産 種類別明細書・・・・1枚』
は、提出する前にコンビニなどでコピーをとっておくと来年以降の参考になると思います。
★廃業届を、開業届を出したところに出して、その廃業届にかいた廃業日が個人事業の廃業日となります。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。