【施術室内の室温】は何度に設定したら良いのか?

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



鍼灸の場合は、
とくに洋服を脱がないといけないので、
室温は気を付けないといけません。

手技施術でもやはり厚着のままでは
ちょっと施術も困難だと思います。
快適に治療を受けてもらうためには、
施術室の室温には、
とても気を使わないとならないことですね。
夏場は、なんとかクーラーで大丈夫ですが、
冬場は、どんなにエアコン効かせても寒がる患者さんって多いです。(特に高齢の方)
冬は、小さめの毛布などやタオルケットなどを
施術箇所でないところに掛けてあげるという事も大事です。
夏場でも、クーラーの効きすぎや寒がりの方もいらっしゃるので、
タオルケットなどがあると便利に思います。

================
【エアコンの室温設定として】
電気屋さんに聞きました。
エアコンの室温設定として、
電気代とエアコンの空調の効き方として効率がいいのは、
●夏は、27度設定
●冬は、20度設定

だそうです。
================
冬の場合は、
エアコン+ファンヒーターが
エアコンだけで温めようとするよりコスト的にいいそうです。


<なぜファンヒーターかというと、>
石油ストーブであると、
ずっと一定した灯油の消費量なのですが、
石油ファンヒーターであると、
温度設定によって、灯油の消費量を減らせるからだそうです。
ファンヒーターやストーブは
エアコンに比べて熱量が高くて部屋を暖める力が強いです。
鍼灸業の世界であるとどうしても、
ずっと部屋を営業時間中
温めていないといけないので
光熱費にコストがかかりがちなので
効率の良い、暖房器具を使う必要がありますね。
とにかく、
冬場は、半袖で熱いなぁってくらいの室温でないと
患者様は、寒がってしまいます。

患者様側が、
「部屋が熱いですね。」っていうくらいが
ちょうどいい室温だと思っていた方がいいように思います。

でないと、人によっては、
「あそこの治療室が寒かったから風邪を引いたんだ」とか
他の方に言ってまわる方もでてくるようです。

●待合室はほどほどでもいいかもしれませんが、
施術室はとにかく暑いくらいでちょうどいい室温です。
エアコンとストーブやファンヒーターは組み合わせて使うのは
真冬には必須となるということがポイントです。
寒さ対策や暑さ対策は十分なくらいがちょうどいいです。(*^_^*)
つまり、
施術室など建物を賃貸でも所有しての開業には、
エアコン代(空調の光熱費)がかかります。
待合室と施術室が別々で
なおかつエアコンなどのや空調設備がない場合、
エアコン2台は購入しないとならなくなります。
あと冬用のストーブもしくはファンヒーターを1台。
その合計3台購入で、
20万円~30万円くらいでしょうか?
私の場合は、エアコン1台買いました。
ファンヒーターは、自宅にあるものを使っています。
(なので自宅の自分の部屋が寒い。(/_;))
エアコン購入代でだいぶお金がかかったな。
って思いましたね。(15万円程度。)
往診専門だとエアコン代もかからないので、
初期の出費は少なくてすみます。
冬場は、
寒がりなご高齢者がなおかつ、洋服を脱ぐということで
とても気遣いが必要になってきます。(ー_ー)!!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ