【自宅開業】「和式トイレ」をアッと言う間に「洋式トイレ」に変える方法とは?

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



自宅で開業される方で、家が和式便所だった場合は、
洋式便所に変える必要があります。

和式の便器では、高齢者全般にわたって
和式でかがんでおトイレをすることが出来ません。
あとは膝の疾患を抱えた患者さまも来ますので、
洋式便所は鍼灸院には必ず必要です。

私の開業した実家の離れには、
幸いトイレの設備はすでにあったのですが
和式トイレでした。
和式から洋式の便座に工務店などに頼もうか
はじめ迷っていたのですが、
多分、本格的な工事で和式便所から洋式便所に
変えるとなると数十万単位になることが予測されます。

(実際の工賃は、業者に聞いてください。)
とりあえず、
↓↓↓
====================
「トンボ 洋式便座 両用型 () 新輝」(販売メーカー:新輝合成)
ASIN:B0011U13F4
重量:3.1kg
■サイズ(約) 61×40.5×20.5cm(座面までの高さ:13cm)
■素材 本体他:ポリプロピレン すべり止め:NRゴム 便座軸:スチール
■備考 最大使用者体重100kg以下
■メーカー 新輝合成株式会社 SHINKIGOSEI
■ブランド トンボ TONBO

(※ネット通販等でこのワードで検索してみて下さい。
和式便器に乗せるだけで洋式便所になるものです。)
====================
こういう、
置くだけで和式便座が洋式便座にかわるという
便利なもので代用しています。

値段はピンからキリまでといった感じですが、
私が購入したのは
↓↓↓
====================
「アロン化成 安寿 サニタリエースOD両用式 アイボリー」(販売メーカー:安寿)
発送重量: 2.5 Kg
メーカー型番: 533-303
ASIN: B0012X8IAI
【製品仕様】
商品サイズ:幅37×奥行60×高さ22cm(便座までの高さ:13cm)、
商品重量:約2kg、最大使用者体重100kg

(※ネット通販等でこのワードで検索してみて下さい。
和式便器に乗せるだけで洋式便所になるものです。)
この会社のを買ったと思います。
これと商品名がいっしょなのですが、
私のは4,850円でした。ネットでよく探してみるとあると思います。

10,000円以上するタイプのものも数点あるようですが、
だいたい5000円位で買えるもので大丈夫だと思います。
====================
~~~~~~~~~~~~~~~~
<トイレ用便座を安く買うコツ>
【1】今ある和式便座のサイズをはかる。
(サイズは大体どれも一緒だとは思うけど念のためサイズ計測。)

【2】ホームセンターに現物を下見に行く。
この時価格もチェック。

【3】いいのがあったらネットで検索して、
ホームセンターより安い価格のをネットで買う。

~~~~~~~~~~~~~~~~
<患者の御トイレ利用状況>
いままで少なからずですが、
患者さんが来てくれているのですが、
患者さんが混んでるわけでないからか
お手洗いを使う患者さんが
患者を受け入れてもうすぐ1年立つのですが
なぜかトイレを使用された患者さんが今のところいません。(-_-;)なんで?

————-
<洋式に変えた私の個人的な使用感>
便座の裏側など、プリスチックのトイレ便座が汚れやすいので、
通常の陶器でできた便座よりもこまめに洗う必要があると思います。
使った感じは、普通の洋式便座と変わりません。
高さも調度、実家にある洋式便器と同じ高さでした。
すべてがプラスチック製なので、安っぽい感じで重厚感はないですね。
元々が和式便座だったので、
構造上、トイレットペーパーを取り付ける位置を
和式便座の時の表裏逆になるので、
トイレットペーパーのホルダーの位置を付け替えないといけなくなります。

私は壁に穴をあけてトイレットペーパーを付け替えました。
壁に穴をあけられない場合は、
手の届く取りやすいところに
トイレットペーパーを置いておけば結構だと思います。
===========
<今回のまとめ>
なんでも、開業準備段階で完璧にしようとしてしまうと
とてもお金がかさみますので注意が必要です。

いざ開業してうまくいかなかった時のために
高額なお金がかかる工事が必要な場合は
別の簡易的な安っぽい設備で済ませられるものは済ませた方がよいです。
私が実際に鍼灸院を開業してみて、
自宅でする場合で、はじめ工事が必要だと思ったのは、
エアコンの取り付けぐらいです。

それも別の空調設備で安く済ませることが出来るとしたら
開業はじめは、
そうした方がいいですね。
しっかりした設備にするにしても、
鍼灸院がうまく軌道にのり出してからでも
まったく遅くないですからね。(*^_^*)

どうでもいいことに下手に金かけるとマジ地獄見るぜぇ。(;一_一)

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ