【鍼灸のツボの本】臨床経穴図|木下 晴都 (著)

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



◆臨床経穴図|木下 晴都 (著)

臨床経穴図|木下 晴都 (著)の画像

  • 単行本: 36ページ
  • 出版社: 医道の日本社; 改訂版 (1997/03)
  • ISBN-10: 4752910039
  • ISBN-13: 978-4752910039
  • 発売日: 1997/03
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.4 x 0.4 cm

 

 

私が学生の時、学校の先輩や周りの人が買ってたのでつられて買った本。(汗

初版が1970年6月15日初版

で増刷され続けてます。つまり、長きにわたり売れ続けてる本です。

本といっても、コンパクトで薄い本です。

基本的な経穴の361穴が図解で載ってます。(この本の、まえがき参照)

経穴(ツボ)の部位が書いており、人体の図にそって経絡(ツボの流れ)と経穴(ツボ)が図で書いてあります。

巻末あたりに、

<K13 太谿 Taikei    内踝頂点の後方で、後脛骨動脈部>

って感じの奴が各ツボ書いてあります。

※神経走行・支配神経は書いていません。

 

薄っぺらいし、ただツボの位置とかが分かるだけなので、

これを私が買った時は、

このくらいだったら買わなくていいわって思ってたのですが。

いまだに自分自身に鍼や灸をする時などに、取穴部位の確認作業も踏まえてみる時もあります。

このツボの場所は、ここでよかったっけ?みたいな感じで。

持ち運びに便利。

鍼灸学生ならすでに持ってる人が多いでしょうね。

念のための紹介です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、医道の日本のオンラインショップからも買えるようです。

 

医道の日本Netshopping

【URL】http://www.ido-netshopping.com/
(※気になる方は、ググってみて下さい。)

 

医道の日本のオンラインショップで買えば、

「Ido Net-shoppingポイント」というのがあり、

貯まったポイントはIdo Net-shopping での買い物に1ポイント1円で使用できるようです。

 

◆昔は医道の日本のネットショップなかったです。

医道の日本社の本自体、本屋が取り扱ってなかったり専門書籍を

買うにも大きな本屋行ったり大変でした。そこにも置いてなかったり。(汗

この「医道の日本のネットショップ」はブックマークしとくといいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ