◆臨床経穴図|木下 晴都 (著)

臨床経穴図|木下 晴都 (著)の画像

  • 単行本: 36ページ
  • 出版社: 医道の日本社; 改訂版 (1997/03)
  • ISBN-10: 4752910039
  • ISBN-13: 978-4752910039
  • 発売日: 1997/03
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.4 x 0.4 cm

 

 

私が学生の時、学校の先輩や周りの人が買ってたのでつられて買った本。(汗

初版が1970年6月15日初版

で増刷され続けてます。つまり、長きにわたり売れ続けてる本です。

本といっても、コンパクトで薄い本です。

基本的な経穴の361穴が図解で載ってます。(この本の、まえがき参照)

経穴(ツボ)の部位が書いており、人体の図にそって経絡(ツボの流れ)と経穴(ツボ)が図で書いてあります。

巻末あたりに、

<K13 太谿 Taikei    内踝頂点の後方で、後脛骨動脈部>

って感じの奴が各ツボ書いてあります。

※神経走行・支配神経は書いていません。

 

薄っぺらいし、ただツボの位置とかが分かるだけなので、

これを私が買った時は、

このくらいだったら買わなくていいわって思ってたのですが。

いまだに自分自身に鍼や灸をする時などに、取穴部位の確認作業も踏まえてみる時もあります。

このツボの場所は、ここでよかったっけ?みたいな感じで。

持ち運びに便利。

鍼灸学生ならすでに持ってる人が多いでしょうね。

念のための紹介です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、医道の日本のオンラインショップからも買えるようです。

 

医道の日本Netshopping

【URL】http://www.ido-netshopping.com/
(※気になる方は、ググってみて下さい。)

 

医道の日本のオンラインショップで買えば、

「Ido Net-shoppingポイント」というのがあり、

貯まったポイントはIdo Net-shopping での買い物に1ポイント1円で使用できるようです。

 

◆昔は医道の日本のネットショップなかったです。

医道の日本社の本自体、本屋が取り扱ってなかったり専門書籍を

買うにも大きな本屋行ったり大変でした。そこにも置いてなかったり。(汗

この「医道の日本のネットショップ」はブックマークしとくといいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。