ツボ(経穴)の形ってどういう形をしてると思いますか?

 

先日、ツイッターを見ていたら、

一つのニュースのツイートに使われてる「画像」が目につきました。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

引用元:ツイッター

人民日報People`s Daily(公式アカウント)

@PDChinese

 

上の記事は、

「アインシュタインの提唱している「重力波」について研究を進めていく。」

と言った事がかかれています。

 

私が注目したのは「重力波」が何タラカンタラ~。でなくて、

^^^^^^^^^^^^^^^^

ツボの形は点でなく少なくとも山のような形をしている。

 

 

 

私は皮膚に触れるとツボ(気の集まりや弱まり等の場所)のようなものが分かる。

気がします。

 

 

ツボの形は点でなく少なくとも山のような形をしている。

もっというと面なんじゃないか?

山脈の頂点の連なりやアメーバのように形は決まりきってないのでは?

って思っており、

 

 

少なくとも、

ツボ(経穴)って

多分こんな画像のような山のような形をしてるな。

って思ってたんです。

 

 

「別に上記の重力波」の画像でなくとも、

「山をサーモグラフィーで寒暖差を示した図」みたいなのとかも

こんな感じだったりしますね。

 

 

皮膚上の気の集まってたり逆に周りより弱かったりと、

そういう所が体にたくさん合って、

特に上の画像のような感じで

山の頂点のところを人々がツボ(経穴)って

言ってるところだと思います。

(気の集まりが悪いところは、

逆に山の頂点が下にくぼんでいる感じですかね。)

 

 

 

気(エネルギー)の集合や弱まりがはっきりしていたら、

上記画像の真ん中や右側のような山を描いており

より頂点(または低底辺の点)がはっきりしてると思います。

 

 

でも体調などによってははっきりしてない場合もある気がします。

それが画像の一番左のように、

山の頂上がはっきりしない物。

 

山脈ののように連なった点みたいなこともあるかもしれません。

 

 

真ん中と一番右側のは、頂上がはっきりしていますが、

一番左のように、それ以上に、

気の集まり弱まり(たぶん虚実)がボヤ~~~ってしてるところがある。

 

 

山も自然のものの形状で

この「アインシュタインの重力波」っていうのも

宇宙に関するモノなのかよくわかりませんが自然のものの形状をもっていて

気って言うのも自然の形の形状に近いものだと思われます。

 

規則正しい、

一定のような点でなく、

山や山脈などのような形状をしてるのではないかと

個人的には思います。

 

 

そう言われてみると、

こういった形の方がより自然だと思いませんか?

 

 

上記、すべてあくまでも私の独自意見です。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。