「鍼灸院の名称のつけ方」について

●ブログランキング参加中●
ここをクリック
  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。



「鍼灸院の名称のつけ方」について私の思うことを書いていきます。

 

 

近年は、「~鍼灸院」という呼び名はストレートに言うと

古くさい印象もあるせいか

もともとの「~鍼灸院」より鍼灸に親しみやすい印象を与えるようにといった理由もあり、

「~鍼灸治療院」や「~鍼灸室」「鍼灸~堂」といった鍼灸院名も多くみられます。

 

 

「○○鍼灸院」にするにしても、

自分の名字名でなく、

その土地の地名・地域名を入れたり、

「さわやか~」「すこやか~」「なかよし~」平仮名の言葉を入れるケースもあるようです。

こういった平仮名は柔らかな印象を与えるメリットがあります。

 

個人事業で鍼灸院を開業してた時(現在、廃院済み)は、

自分が鍼灸院開業という勝負をかけて

開業するのだから、今までにない感じの名前にしたかったです。

実際変わった名前にしました。

 

結果は—————

やっぱり、普通に「○○(名字)鍼灸院」にすれば良かったな。って後悔しました。

変わった名前だと、

電話出る時や自分で治療院名を名乗る時、

「はい。”××××(変わった鍼灸院名)”です。」

「私の鍼灸院名は、”××××(変わった鍼灸院名)”です。是非来て下さい。」

とか、

自分の独立開業した鍼灸院名を言うのが恥ずかしかった。。。

 

 

私知ってる鍼灸師さんで鍼灸院独立開業された人は、

「○○(そこの地名)鍼灸院」と屋号名を付けましたが、

その方も鍼灸院開業してちょっとしてから、

「自分の名字の”●●(名字)鍼灸院”にすればよかった・・・。」とぼやいてました。

 

 

独立開業する時は、夢を描いて気分が高揚してるので、

変わった名前の屋号にしがちです。←ここ重要

 

 

あとあとになって、

例えば、「○○○(すこやか等の平仮名)鍼灸院」、「○○(地名)鍼灸院」であると、

誰がしてるのか(何という名前の鍼灸師か)分からないじゃんって、鍼灸師自体が思えてきます。

(患者さんとしてはどうも思ってないと思いますが。)

 

 

ということで、独立開業の鍼灸院屋号名は、

やはり王道の

「○○(名字)鍼灸院」、

これを「●●●●(名字ひらがな)鍼灸院」か「●●(名字漢字)鍼灸院」にするか

くらいがやっぱり一番しっくりきます。(「~鍼灸院」を古臭いといってスイマセン。汗)

 

もしくは、「○○(名字)鍼灸治療院」、

これを「●●●●(名字ひらがな)鍼灸治療院」か「●●(名字漢字)鍼灸治療院」にするか

くらいが良いのではないかと思います。

 

 

 

鍼灸関係ではない何かの本で知りましたが、

鍼灸院だけでなく、

洋服屋さん等でもお店の名前を決める時は、

電話口で「はい。こちら△△△△(店の名前)です。」と

5,6回読みあげても噛まずにすんなり言いやすい名前が言いようです。

名字以外の名称の屋号にするにしてもこの辺はおさえておいた方がよさそうです。

自分の鍼灸院名が読みあげにくい呼びにくいとなると、

ちょっと困ったものです。

 

 

最近ちょっと思ったのですが、

 

地域の保健所の判断がどうなるか微妙なところですが、

「腰専門○○(名字)鍼灸院」とか有りなのかなってちょっと思いました。

これが駄目なら、「○○(名字)腰鍼灸院」とかダメなんですかね?

鍼灸名称の法規に詳しくないので何とも言えませんが、

「~病院」「~診療所」とか医療関係を思わせる名称はダメですが、

この「腰専門○○(名字)鍼灸院」とかもしOKならば、今後流行りそうですね。(こういう鍼灸院名を今まで見たことないからダメなんですかね。おそらく。)

 

 

 

ちなみに、鍼灸院開業で「~治療院」と名乗るのは、

保健所的には、現在ではグレーゾーンというかあまり推奨されない名称のようです。

「~治療院」と名乗ることを止めるまでの法律はまだないようですが、

「~治療院」では「鍼灸」なのか施術内容が何なのか分からないので、

現在は、非推奨となっております。地域によっては付けることもできないかもしれませんが、場所によっては「~治療院」と名乗れるところもあります。(2015年4月現在)

(※昔から「~治療院」と名乗ってる鍼灸院は特に問題ないです。)

 

 

 

鍼灸師で「~治療院」って屋号名をどうしてもつけたかったんだって方は今のうちかも??

 

私個人的にはやっぱり、

「○○(名字漢字orひらがな)鍼灸院」、「○○(名字漢字orひらがな)鍼灸治療院」

くらいがベストかな。

何かの書類に屋号名とか書くこともあったり

ゴム印が作りやすそうな、

文字数の少ない「○○(名字漢字orひらがな)鍼灸院」がいいかな。

 

 

色々書きましたが鍼灸屋号名は自己責任でお願いします。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ




● ●




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お知らせ

・【鍼灸国家資格に興味ある方】や【鍼灸学生の方】や、【鍼灸師初級者向け】に「鍼灸開業方法」「鍼灸院の運営方法」「鍼灸の実際の施術方法」や実際の収入」について書いています。


※FC2ブログに書いていました、
<はり灸太郎の鍼灸ブログ【学生・初級・独立開業者向け】>
のブログの記事は全文そのまま移動させてあります。



※【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。

今後もよろしくお願いします。(^^)

●ブログ主近況報告と謝罪●

<<今までの経緯>>
・鍼灸師として複数勤めて、その後、一時期、鍼灸院開業していましたが廃業し、現在、恥ずかしながら鍼灸師とは別の事をしています。
<<今後>>
・鍼灸という分野については、今でも面白いと思っているのでブログは超スローペースで書く予定です。期待しなくてよいです。
<<謝罪>>
・コメント返信すごい遅いです。勇気を持ってコメントして下さった方々、本当に申し訳ないです。
できれば、返信を早く返したい。(希望)
なにかコメントに気づくシステムを自分の中で考えたいと思っています。。。
、、という干物人間がブログを書いています。。
しっかりとした人間が書いてると今まで思わせていたら、すいません。

●訪問ありがとうございます●

はり灸太郎が、もともと某有名メルマガサイトで、有料メルマガとして配信していた記事を 加筆・再編集・追加して「無料」でブログに掲載しています。

現在は当ブログ用に記事を増やしています。

先々は、このブログの文章を電子書籍化して販売するつもりです。
それまでの間、テストとして「無料」で情報をどんどん公開していきます!\(^^)/

鍼灸関係で書いて欲しいことや聞きたい事があったら、コメント欄にでも記入お願いします。(返信は超スローです。)

ブログのネタにします。 ブログコメントは匿名やハンネでけっこうです。^^

通りすがりにブログだけ読んでもらうだけでもOKです。



【本ブログはリンクフリーです。】
・このブログは、基本的に【リンクフリー】です。
リンク貼ったことを連絡しても、連絡しなくてもどっちでもいいです。




このページの先頭へ