コロナの10万円給付の使い道~どんだけ普段無駄使いしてるか気づく~

コロナの10万円給付の使い道~どんだけ普段無駄使いしてるか気づく~

コロナによる10万円給付の使い道、申請書が来る前からコロナ休暇中に何を買おうかっていうのを考えて紙に書いていたのだ。

 

1個10万円のものでパーっと使うかとか、

10万プラス何万円かでゲーミングpcでも買うかとまずは思った。

 

やっぱやめて、

 

GOPRO(ゴープロ)っていう動画撮影する機材買って、youtubeに動画あげようか?

(前から動画あげようと検討はしてるのです・・)

それが5万円くらいする。

 

でも、動画撮影する習慣がまずない。スマホでいいから動画撮影する習慣と何を撮影するかを考えないと、

使わないかもしれないなと。却下。

 

 

次は、電気針のパルスの機械だ。

これも5万円くらいする。

これはいい提案かもしれない。これで、自分が鍼してるところ動画とってみようかなとか思った。

いやでも、あれだ。小型のパルスの機械もってて、自分を治療する程度だったらこれでええやろって。

(接続部分のカバーが割れててたりして、電気の流れが接触不足なのか不安定だったので、

コロナ休暇中に電子部品パーツ屋に行って修理しました。一応治った。)

 

 

ああそうだ、グーグルのスマホあれ4~5万円する。

グーグルのスマホってそれでしか使えないカメラアプリ(Googleカメラ)って専用のアプリがあるらしくけっくこういいらしい。

これなら、GOPROの欲求も多少満たせるしいいではないか。と。

 

いや、待てよ。

スマホ今使えるの持ってるし、ちゅうか、やっぱり動画撮影目的だったら、

動画を撮影する習慣とかネタを思いついてテスト的に今のスマホなりで撮影してる習慣づいてないと

意味ないかもしれん。

 

他にも、ネックハンモック(6千円くらい)って最近、ツイッターだったかyoutubeだったかの広告に出てくるのが気になったりしたけど、

なんかドアノブに引っ掛けて首をけん引するようなグッズ。

それは自分で鍼治療なり、逆立ちなり、筋トレ・体操なりするかと。

しかも、寝転がってドアノブにこのネックハンモックを使うドアノブが今の住まいにない。。

 

 

10万円申請書が来るまでの間に、こうしてあれやこれや、書いては線を引いてを繰り返した。

 

 

時間があったので、メルカリでいらない本とかも売ったりした。

断捨離の本読んでたら、いろいろいらんものは捨てたりしたほうがいいと、

本を読んだっていうか、アマゾンのオーディブルっていう本を読んでくれるやつ。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 Audible版 – 完全版

近藤 麻理恵 (著), 田澤 利依子 (ナレーション)

無料期間を利用した。※実際買うとなるとオーディブルは高いのでお勧めしない。無料期間を利用したことがない人は無料期間を使ってぜひこの本を聞いてほしい。

 

いうので、コロナ休暇中に

収入も減ったので、メルカリでいらないものを売ったりしてた。

 

売れないようなものは捨てまくって、

売れそうなのは多少売りたくなくても売りに出していった。

かなりこうして断捨離したつもりだったけど、

物がなく不便になってしまったってことはまったくなくw

むしろ、生活は全然変わらないという不思議さ。

 

あんなにもの捨てたり売ったりしたのに?!?!?

 

 

 

 

そうして思ったのは、いかに金の無駄使いを普段してるんだろうってことだ。

どんだけいらないものやそこまで効果のないものを買っていたのかと。

 

コロナの10万円給付はそんなことを考えさせられるお金でした。