第4回!”はじめて”のamazon置き配にチャレンジ

コロナの外出自粛ムードも少しゆるんできてるようだけど、

外出自粛の中で、amazonも置き配をしていることを知ったのです。

いつもはコンビニ受け取りしてました。

amazonの置き配ちゃんと置かれるか確認したくて、この置き配文化に触れたくてチャレンジしてます!

 

今回4回目となった。今までの経過をダイジェストでどうぞ。

第4回!”はじめて”のamazon置き配にチャレンジ

第1回、はじめはゴミ捨てに外出ようと玄関ドアを開けたら宅配員と鉢合わせになり手渡しにより置き配失敗

第2回、ピンポンされたので、置き配設定なってなかったのかなってドアを開けてしまい手渡しにより置き配失敗

第3回、注文商品が小さかったためポスト投函になり失敗

第4回、瓶入りのお酢(1.8L)たのんだら、配送中に破損したようで返金対応により失敗【NEW】

まさかの商品の破損。

 

ちな第1回のはじめてのamazon置き配の様子はコチラ

↓↓↓

【amazon】はじめての置き配で注文してみた結果(部屋から出られるか試しに注文編)

 

 

でも、amazonの配送で商品破損したのは今回だけではない。

前も、瓶に入ったしょう油たのんだ時に商品が破損した。

 

その辺のスーパーにおいてない珍しい醤油

【マクロビオティック提唱者:桜沢如一】丸島醤油(マルシマ醤油)おすすめ。

この醤油をいつか買った時も破損で届かなかった。

 

ちなみに今回、破損で度とかなかったのは丸島醤油がつくってる純米酢というお酢。お酢もあったんだと初注文。

 

amazonの場合、発送途中に破損したら商品が届けられず返金対応となっている。(2020年5月11日現在)

であたらためて自分で注文してくださいってメールが来るのです。

 

ここが変だよ。アマゾンの対応!こっちが被害受けてるのにさらに損する謎システム

なんかクレーマーっぽくてなんだが、

上記のように、発送途中で商品が破損して届かなかった場合、最後注文しないといけないのだ。

でね、

例えば、1100円と1300円の合計2400円の商品を注文してたとする。

amazon発送のは、合計2000円以上は送料無料だ。

でね、2つを1回の注文で購入した時、たまにバラバラで配送されてくるときある。

で。

片方の1100円の商品だけ届いて、

1300円の分が瓶物で破損して、購入者側に届かなくて、再度注文してくださいってなったとするじゃん?

で、

1300円の商品を再度注文するじゃん?

 

そしたら1300円+送料450円(送料450円だっけ?)=1750円になってるじゃん?

 

でも、これってamazon側が破損させたので再度注文してくださいってなってるし、

天下のamazonだし、そのままクリックしても送料とられないやろって甘んじるやん?

 

 

そして後日確認してみたら送料普通に取られてるやん?

 

 

 

 

 

 

おかしいだろーー!!!

 

 

【追記】第5回めで置き配成功。

amazonの置き配とりあえず、置き配設定していても、一回はピンポンしてくるようです。

部屋にいたのですが、玄関ドアの覗き穴から見てたら、

玄関入り口に置いて、スマホで証拠写真を撮ってるようでした。

その後、amazonの「ご不在連絡票」というのがポストに入っていました。

amazon置き配不在表1

amazon置き配不在表2

こんなんです。

 

置いてもらえる場所も複数個所選べます。うちは玄関前しか置けそうなところがないけど。

 

置き配の荷物で閉じ込め防止策<角に塩を盛って角にキメられないようにする>

荷物を壁とドアの角にキメられないように、

ドアと壁の間に、塩を盛ってみました。

玄関先にたまに塩盛ってる人いますよね。

 

塩の上に段ボールのせるとは思えないので。

配達員の方は少しドアから話して荷物を置いてくれるというわけだ。

 

少しでもスペースがあけばかどっこ付近に置かれてもどうにかドアを開けることが出来ると思う。

オススメ。