ありすぎると面白くなくなる法則~自分っていったい誰なんだ?

ネット廃人ともいうべく私なのですが、youtubeあんまり見なくなった。

ネット廃人の私がyoutubeを見る気力がなくなった理由

一時すごいyoutubeばかりみてたんだけど、

お笑い芸人とか好きなので、お笑い芸人やタレントがyoutubeに、以前よりももっと参入し始めてきて、

これはきっと面白くなるぞ!って思ってたんだけど、

 

その辺あたりからガンガンyoutubeを見る気力がなくなってきた。

 

 

物事の意欲が減ってるのか??って思ってたんだけど、

 

最近になってちょっと気づいたことがある。

 

「ソレ」があり過ぎると面白くない!!

 

芸人のyoutubeや一般人のyoutubeちゃんねるなど、だいたい芸能人は芸能人、一般人は一般人でみんな似たり寄ったりの読後感・閲覧後の気持ちになる。

どれもいっしょだなーって。

そっから見る気力がなくなった気がする。

 

 

 

いやーこれなんか思い出すなあって。

私は一時期ここのブログを頑張ろうとしていた。

どういう頑張りかってSEO重視(ネット検索で上位表示ということ)、とにかく、どんな記事でも人に見られる記事を書こうと。

とりあえず、本を結構読んでいたので、書評ブログを書こう。

【私の要約】与沢翼スーパーフリーエージェントスタイル【心に残った読みどころ】

 

SEOの法則?として、キーワード検索のキーワード選別をしてブログを書こう。とか、

この商品を紹介のブログを書こう。とか、

例えばこんな感じでね

【メンズ日傘レビュー】assa(FJ173/NV)値段2,500円くらい

この日傘の記事は、男の日傘率高めたくて書いてるんだけど、

 

あんまりそこまでブログ書くことか?って商品の紹介ブログも記事にして言ってたと思う。

そうこうしていると、マジ面白くなくて。。

 

誰が書いても同じやん。(っていうか、むしろみんなの下位互換やん。)

何だろう?

何か血の通ってない感じっていうか。(なるべくそっちに行かないようにと、少しだけでもズラして書いてきたつもりだったけど。)

 

これで、閲覧数爆上げ!!!だったら、そこでドーパミン出てうっひゃああああああ!!!だったんだろけど、

んなこたないし、なんというか、テーマがめっちゃぶれてたし。

 

 

オレっていったい何なんだ?

オレっていったい誰なんだ?

って思えるようになってきた。

 

オレは商品を紹介するために生まれてきたのか?

と、

紹介したい商品があって書いてるなら全然いいけど、紹介しようとする商品を探してようやく乗せてる感があったというか。

 

 

 

ここでおもろくなくなってきてたっていうのも、

『みんながやってるから』ってところだと思う。

 

 

 

人間には、

「みんなが普通にやり始めたらつまらなくなるって法則」がある気がする。

これってもしかしたら、タピオカブームやナタデココブーム、そのほかいろんなブームっていうのは、この法則によって消えていったのかもしれない。

 

 

「ソレ」があり過ぎると面白くない!!

ってことだ。

 

 

そうして振り返ってみるとそうだ。

ツイッターでの鍼灸系の情報発信とか、自己啓発のようなツイート、

今ならばもうすでに、動画発信?配信?ZOOMとかもそうなんじゃないだろうか?(時代の流れって早いな。。)

 

みんながやり始めると、なんかわからんけど、めっちゃ面白くなくなる。

 

あと、なんかサブい感じがするっていうか。

 

 

 

何かみんなが同じ合唱をしてるように見えるからだ。

 

 

 

あとオレって何なんだろう誰なんだろうってめっちゃ思えてきて。

ここのブログを宣伝するために、ツイッターのアカウントをこれ用に作って、鍼灸師関係をフォローしまくって、「よし、下手に出て!交流していったら、なんとなく仲良くなって、閲覧数も増えるだろう」って思って、

興味もそこまでないのにコメントしたりもした。(だるくてその戦略は割と早めに辞めたが。)

むりくりフォローしたやつのツイートなんて9割、9.5割以上面白くもない。だいたいフォロー作り中盤以降は、謎の外国人が多いし、(仲にはフォローして良かったって思える人も数名いる。)

_____オレ何やってんだろう・・・・・????

私のツイ赤が「は太郎 放置中」ってしてるのは、コメント返しに責任感を持たせないためだ。すげー身勝手wwwwwwwww勝手にフォローしといてwwww

 

 

最近、SEOのキーワードとか、商品レビューとかそういうのいっさい無視して、書きたいようにブログ書くようになった。文章書いてストレス発散と、鍼灸の思い出だとか、ただ自分に向けた記録みたいな意味が多い。それの思いを書ききったら、鍼灸とは関係ないまったく別のブログをここに書こうって思って、文章書いてたら、けっこうブログのタイピングのノリがよく。

閲覧数はわずかだがちょっと上がってきた。

 

 

商品レビューのような狙った記事も検索上位ヒットするのもある。

上記に挙げた与沢翼 氏の著書「スーパーフリーエージェントスタイル」のレビュー記事が、最近になって何故か閲覧がボチボチあるなって思ってたら、

「スーパーフリーエージェントスタイル 要約」

って検索したら1ページ目の上から4つ目に表示されてることを知った。

 

 

うーんでもなんだろう。

好きなように書いてたりするブログの方が書いてて楽しいし、読んでる方も熱を持って読んでいてくれる気がする。

このブログの初期に書いた記事ってけっこう読まれているのだ。閲覧数は少ないんだけど、コンスタントに読み続けられているというか。もうこれ何年前書いた記事なのって、このブログをワードプレス導入する前の無料ブログサイトFC2ブログで書いてた時のブログとかでホントかなり前なのだ。

 

その当時から鍼灸業としてメンタルつぶれかかっていたので、私の屍(しかばね)を超えてもらうべく、ホントにあの時は人に伝えないとーって使命感で書いていた。

 

すきあらば、自分語りだったわw

 

 

言いたいのはそれじゃなくて、、、

 

好きなことってなんやろうって思ってのう。

商品レビューでうまくいってたらそうは思わなかったんだけど、

わいって、みんなの下位互換だし、

「オレ好きなことしなきゃあ」って思えてきて、

 

 

鍼灸でもうまくいかねえし、

戦略持ったこと(ブログSEO)でもうまくいかねえし、

 

 

これ多分何やってもうまくいかないわ。って悟ったわけよ。

 

悟りを開いたわけ。ザザザザーーーと

 

 

 

私は身の程を知るってホント大事だと思っている。

誰しもが東京大学に合格するわけでもなく、誰しもがアイドルグループに頑張れば入れるってわけじゃない。

 

 

 

何やってもうまくいかないなら、せめて好きなことしないと人生報われないなと。独身なのでねw家庭持ってるなら別よな。

 

 

ここに書いてない、低い手出しのお金でできるような、

いろんなことをしていったんだけど、おおかた全部だめだったな。

これもしたい、あれもしたいってやってみたけど、

本当にしたいことではなかったというか。

やってみたとたんに、自分にあってないのが分かったというか。

 

これを青い鳥症候群っていうんだよって言われても仕方ない。

 

 

でも、もうちょっと挑戦したいことがあるので、それをしようと思っている。

 

 

すごい無責任発言ではあるんだけど、

鍼灸を仕事としてこのまま続けていていいんだろうか?数年モヤモヤして働いてる人(賃金やら将来性やら仕事の不満やらで)っていると思うけど、

 

嫌いなこと?をして4ぬまで生き続けるのって、

「自分はそれをするために生まれてきたのか?」自分に問いてみて欲しい。

 

 

鍼灸院開業するか迷っているけど開業できないまま鍼灸院で働いてる人も考えて欲しい、

「自分はこの人の下で一生鍼灸師として働くために生まれてきたのか?」

 

 

やるならはよやらないとホント生きてる時間は短い気がする。

 

 

 

 

どストレートに突っ走れればそれは目出たいんだけど、

 

ほとんどの人って人生に修正作業がいるからだ。