コロナ渦で思った「医者・医師」って幸せなのか?

本当は別のことをしなきゃって事あるんだけど、そう思ってると別のことしてしまってる感じで

最近ブログの更新が多いです。。汗汗

 

【注意】私のような鍼灸をやめた鍼灸師が元気が出そうな内容が書いてます。そのほかの人は読まないほうがいいです。

~~~

 

医者って言ったらエリート人種。人生の覇者みたいなイメージないだろうか?

成功者というか、頂点というか。

家族が医者?恋人や旦那・嫁が医者?SUGEEEEEEEEEE!!!!!

って感じで。(ちな、私の親族には医者はいません。)

 

コロナ渦で思った「医者・医師」って幸せなのか?

 

コロナ渦で思ったんだけど、いや、ちょっと前から思ってたんだけど、

 

あんなに頭のいいお医者さん。あの人たちって幸せなんだろうか?って思うところがあって

なんというかイメージとギャップがあるようなというべきか。

 

当たり前だろ!かもだけど、コロナ中に最前線にいないといけない、

コロナ休業なんてなかったことでしょう。

 

あんなに優れた人種が?!

 

 

私は体の調子が悪い時は病院にも行ったりします。鍼で治せってのもあるだろうけど、病院だとどのくらいで治るのかとか、どんなことをするのかとか、どんな対応診断をされるか、患者としてどんな気持ちになるか。

観察の意味でも治療の意味でも行く。

 

 

病院って、午後6時ごろ受付までならまぁ普通かもしれないけど、

個人医院だともっと遅くまであいてるところもある。それっていうのはサービス?かもしれないし、他医院との差別化の意味でもそうしてるのかもしれない。

30分1時間でも受付終了時間が違うだけで、平日、通える選択肢となりえる。

そうして、19時まで受け付けだったかそういう個人医院に行ったことがある。

 

そこの医院長、めちゃくちゃ疲労感漂っていて、

椅子に浅く座りもたれるように座っている。半分寝てる?!みたいな姿勢だ。

 

医師の仕事って患者からするとちょろちょろ見て、「まぁ様子見てください」しか言わないんだけど。

やっぱそこでは見えない大変なところがあるって伝わってくるようだった。

 

 

個人医院ってのは、ホントによぼよぼのおじいいさん先生もよく見かけないだろうか?

仕事が生きがいとか、医療を使命として生きているのか、金がないのか分からんけど、

とにかくそうしないといけない何らかの状態があるのだろう。

 

頭良いからその仕事してるはずなのに、それって幸せなのか???って思ってしまう。

 

死ぬ手前まで医師として働いてました見たいな老人医師とかいるよね。

 

金持ちへのひがみから、

医師ッて金持ちでずりーーーって思っちゃたりするけど、こんな使命感?もってる医師たち。

マジでやべー(すごい)と思った。

 

歯医者さんだってそうだよね。

歯医者って結構遅くまでやってるところも多いし、なおかつ週6勤(火曜・木曜は半休とか)で勤めてないか?この歯医者さんって人おるよな。

開業した手だとそうしないと食っていけないのかもだけど。

頭良いからその仕事してるはずなのに、それって幸せなのか???って思ってしまう。

 

仕事が乗ってきたら、ある程度の借金を返し終えたら、臨時の歯科医師を雇って交代交代でするかあとか戦略もあるのだろうけど、歯医者って増えすぎてつぶれてるとも、もう結構昔から言われている。

 

 

大卒で銀行員に就職した人の話

ある時私は、大卒で銀行員になった人と知り合った。でもその人はもう退職されていた。

勤務1年くらいいたようだった。

 

銀行員と言ったら昭和や平成の初期くらいなら、立派なお仕事というか、医師とか公務員と同じようなエリートというイメージがあったんじゃないだろうか。

いまだって頭のいい人しか入社できないだろうけど、何でその人が銀行員を辞めたかって、

世間が言うほど全然ブラックな仕事ではなかったけど、

現代の銀行というモノに将来性を全然感じなかったらしい。その人のみならず、同期の新入社員は30名だったかそのくらいいたそうなのだけど、半分以上は辞めていってるそうなのだ。

 

知ってる人の親の整体師

整体師1本で金を稼いでいる。家も持ち家でホント立派な家庭だ。

この人の働き方がすごくて、月~土の12時間労働、常に予約が詰まってるとかでなく予約のない時間帯もあるようだけど、さらに、日曜も客着たらするみたいな。

年に数日しか休んでないらしい。それを一人でこなしている。

 

こんな気合い私にはない。。。

 

鍼灸師はどうだろう?(私がめちゃくちゃ中二病なのはわかるけど。。。

 

鍼灸院だってなんかそんな気がしてて、賢いすぐれた奴ほど鍼灸院が運営できる。

でも、病院と似たように、ずっとそこにいないといけないし、

長期休暇とか、患者がいたらとれないんじゃないだろうか。(私がいなくても鍼灸院が回るほど繁盛・反映させてきました的な社長ならええけど。)

 

現代っていろんな働き方があるのにこれって幸せなのだろうか?って思ってしまう。

 

ずっと箱(建物)の中にいないといけない。

 

コロナ渦で少しだけ加速したとされる「リモートワーク」。家で仕事が出来ちゃうわけだ。

場所を選ばない仕事・職種って、現代の新たなる幸せの選択肢の1つのような気がする。

 

 

これで稼げるのなら、頭のいい働き方ってこっちのような気がしてならない。

 

 

鍼灸学校に通おうと思ってる人たちは、この辺を考えて、本当にこの働き方は現代にとって幸せなのだろうか?って考えてみたほうがいい。

 

この現代に、500万円とかそれ以上?の金をかけてとる資格なのか本当に疑問に思う。

 

 

 

ここ最近になって、リモートワークもそうであるけど、

企業では週休3日とか副業OKの流れもできてきている。

 

 

世間がそんな中でも、医療関係や施術業は、人を扱う業務であるから、

ずっと週5勤務・週6勤務(1日半休とか)をする可能性があるのだ。

 

 

今回のコロナ渦でも休めなかった・むしろ忙しかった業種、スーパーやドラッグストア、運送業などのように。