【鍼灸師+プログラム】”あんまり分からないけどググりゃ分かる。”を目指す。【JavaScript事前知識のメモ書き】

【鍼灸師+プログラム】プロ・副業・プログラマーにはなれなくても、”あんまり分からないけどググりゃ分かる。”を目指す。

 

これからは、プログラムだと思って勉強中なのですが、

結構難しい?簡単といえば簡単だけど、やるものによって難しいと言えば難しい?いや難しい。

これをビジネスに!とまでは難しいと思いますが、

でも、ちょっとさわりを知ってるだけでもだいぶ世界が変わる気がします。

 

 

プログラミングとしてJavaScriptを勉強し始めました。ライブラリやフレームワークとか言われる、

ある程度簡単に高度な機能が使えるやつを使えるようになれたらな?使う感じが分かるくらいにはせめてなりたいなって思ってます。

 

それで、wordpressの見た目をいじれたり、トップ画像がシャッシャッと入れ替わるような感じをやってみたりとかその程度までは目指したいです。

(すでに練習で実践しましたが。)

 

気になる方は、暇つぶし程度に勉強しちゃいましょう。

鍼灸師など個人事業主などらは、プロプログラマーのように広い分野に完璧でなくても、

「自分のホームページにこういう計算できる部分を作りたい」(たぶんJavaScriptでできる)とか。

焦点を絞れば全然できると思います。

ググりゃプログラムコードもあるかもだし、それを少しいじればいいかもです。(まだよく調べてないけど。汗)

 

でも、ちょっと見て、まったく全然分からない。と、

ちょっと見て、”わかる気がしなくもない・・・。でも分からないけど調べてたら分かりそう”

 

とでは、すごい大きな違いがこのプログラムの分野では生まれる気がします。(Wordpressやレンタルサーバなども)

 

個人的には時間かけてぐぐりゃ何でも分かると思います。

でももっと分かりやすくなるためには、「うす~~く知識が必要」って思います。

そりゃプロ級にめっちゃ知識があったらそれが一番ですが、めっちゃ程遠いかもです。

とある有名ユーチューバーの方曰く1つのプログラム言語をマスターするのに200時間は必要なのだそう。

1日4時間やって50日。1日2時間やって100日。そんな毎日できんやろうし、結構大変です。

そこで、

一番コスパがいいのが、「うす~~く知識を持っている」というところだと思います

 

 

少し前置きが長くなった。

 

 

 

以下は、

プログラミングを学ぶ前段階で、よく出る割に、分かるようで分からない単語とかがあるので、それを勉強中にメモしたものです。

 

スクリプト言語

スクリプト言語とは、ある範囲内で何かの動作を実行させたい時に、簡易的な命令で動かすことのできる言語のこと。

 

(JavaScriptの場合は、WEBブラウザ内で実行されている)

 

 

JavaScript

 

HTMLにスクリプト言語であるJavaScriptを書き込みことによって、動きのあるWEBページが作れるようになる。

(.jsファイルとしてJavaScript用のファイルを別に作り、HTMLに読み込ませることもできる。)

 

 

オブジェクト

(object→英語直訳では「物体」「対象」「目的」「目標」など)

 

オブジェクトは、部品のことをいう。

 

JavaScriptはブラウザに準備されている各種のオブジェクトをプログラムで呼び出すことによって、いろんなプログラム動作を表現できるようになっている。

よく使われるような動作(対象や効果)のいろんな基本的なオブジェクト(部品)としてすでに準備されている。

 

つまりは、これをいろいろ組み合わせるだけで、かなりの多くのことがプログラムで動作させることができる。というわけ。

 

 

オブジェクトの種類

(1)定義済みオブジェクト(JavaScriptで、すでに準備されているオブジェクト)

windowオブジェクト:Webブラウザそのものを扱うオブジェクト

documentオブジェクト:webブラウザ領域を扱うオブジェクト

formオブジェクト:from要素を扱うオブジェクト

elementオブジェクト:テキストボックス、ボタンなどを扱うオブジェクト

 

(2)組み込みオブジェクト(定義済みオブジェクトとは別の、個別に独立したオブジェクト)

Dateオブジェクト:日付や時刻のオブジェクト

Arrayオブジェクト:配列にデータを格納するオブジェクト

Mathオブジェクト:計算関係のオブジェクト

Stringオブジェクト:文字列関係のオブジェクト

 

 

 

メソッドとは

メソッドとはオブジェクトに対する命令のこと。

 

JavaScriptでは、

オブジェクト.メソッド( 値 );

【例】document.write(”ハローワールド!”);

 

このように書く。

 

 

プロパティとは、

プロパティとは、オブジェクトが持つ属性(あるいは性質といった感じ)のこと。

 

オブジェクト.プロパティ=”値”;

document.bgcolor = ”pink”;

 

では、

document.→オブジェクト

.bgcolor = ”pink”;→プロパティ

 

といった感じ。

 

 

 

~~~

 

「’use strict’」の意味

「’use strict’」は、プログラムの間違いをより厳しくチェックする「厳密モード」を有効にします。

また、前後の「 (funciton(){ 」と「 })(); 」は即時関数という書き方で、厳密モードの効果をこの中だけに制限するための記述です。(高校生からはじめプログラミングP82引用)

 

↑↑↑

※この本非常に分かりやすいのだけど、

(なんせ高校生や中学生でもわかるように書いてます。プログラミングに年齢は関係ないですが。)

しかし、微妙に古いのかもしれません。

本でなく、

N予備校プログラミングコース

https://www.nnn.ed.nico/pages/programming/

にて、月額1000円でこの本の内容プラス少し新しいように更新されているようです。

本はこのN予備校プログラミングコースのテキストの内容の一部をピックアップされている内容となっています。

~~~~~~~~~~

【備考】

 

ポートフォリオ

 

portfolio<英語直訳:「書類入れ」「書類入れの中の書類」「紙ばさみ式の画集」など>

 

自分で作ったwebページなどの作品集のこと。