【個人事業のネット回線】WiMAX位のネット回線速度で十分。【速度10Mbps前後】

世間では「遅い」あつかいのネット回線「WiMAX」。本当に遅いのか?

 

鍼灸業、治療院業、個人事業用とかでネット回線を必要とする場合、

WiMAX程度のネット回線速度の十分です。

WiMAXなら外にも持ち出せるし使う人によってはかえって便利かもです。

 

 

もともと、WiMAXを家回線として使ってます。

受信機はW04という機種を使ってます。

クレ-ドルを使ってLANケーブルを使用しPCにつないどくと

回線も安定しやすいというネットの情報を得てそうしています。

部屋の自分なりのベスト電波安定ポジションに置いてます!

 

【WiMAXのレビュー】3日間10GBの使用制限はきつい?⇒そこまで気にならない。

 

◆以下、WiMAXレビューに大きく関わることで、

レビューを読む前に:私のネット使用頻度と使用目的。

重要点として、私のネット使用頻度はネット廃人的に、長時間&頻度多めであるが、

 

使用目的が、

・ネット閲覧

・ワードプレスでブログを書く

・超ごくまれにレンタルサーバに関することをする。

・youtubeを見る。(画質はだいたいは容量を気にして360P に。)

という感じです。

 

ネットの利用の仕方で、大きくレビューは変わるはずです。

 

光回線よりはさすがになんでしょうけど、私なりには快適に使えてます。

 

私の思う、ワイマックスの最大のデメリットは、ネット速度よりも、

ワイマックスには3日間で10GB使うと速度制限されるという決まり。

この「決まりに」ちょっと窮屈感を感じなくもない。

この決まりを気にしてるからyoutubeの動画画質を360Pに下げたりしてみてる。

 

実際は、容量重めの動画(高画質動画など)を見る趣味・習慣がない人であれば、

3日間での10GB越えはそうそうない。

 

しかし、何がしかの容量の大きいソフトのダウンロードをする時に、

1発(1回のダウンロード)で速度制限を食らってる時もあった。

 

でも、速度制限解除は意外と早いかも。

制限中も、「あれ?なんかちょっと重いような・・・(WIMAX端末を見る)あ、3日間で10GB越えてたんだ。制限中なのかぁ。」

って感じで、

 

速度制限中であっても、

ツイッターヤフーニュースなどのWEBページの表示が遅すぎる!表示されない!ってことは1回もない。

 

WiMAX利用に向いてない人はこんな人。

毎日のように容量の大きいPCソフトをダウンロードする人。

・容量の重い高画質動画閲覧したい。(頻繁に)

・常に容量を多く使うオンラインサービス(オンゲ等)を使いたい。(ネットの主な目的がこれな場合、確実に光回線がよい。)

 

ネットでこういうのをしたい人には向いてません。

その他、ニコ生のような生配信とかも容量食いそうな気がします。

ということは、オンラインでテレビ電話のように映像ありつつ対話などで交流する場には向いてない可能性もありますね。

(※使ったことないので分かりません。すいません。まったく分かりません。。)

 

 

ネット閲覧(ブログ、ツイ、FB、ネットニュース、ネット通販など)くらいなら

WiMAX程度のネット回線速度でマジで十分です。

 

例えば、鍼灸業、治療院業、個人事業用とかでネット回線を必要とする場合、

WiMAX程度のネット回線速度の十分です。

 

 

それでは、WiMAX程度のネット回線速度についてです。

【WiMAX】Googleインターネット速度テストでの実測!⇒だいたい10Mbps前後

 

20190504wimaxネットスピード実測

【超・注意点】地域や周りの建物の電波干渉などによって

WIMAXエリア内での街中であっても電波がかなり入りずらいとかもあるようなので

必ずしも画像のようなの数値とはなりません。

逆に画像の実測数値よりももっと早くでたりすることも普通にあり得ます。)

 

私のワイマックスのGoogleインターネット速度テストでの実測はこうでした。

ダウンロード44.5Mbps

アップロード9.5Mbps

 

ネットのスピードってだいたい「〇Mbps」って1個いわれるけど、

ダウンロード数値アップロード数値どっちなのだろう?(私はこの程度の知識です。)

たぶん、アップロード数値の事さしてるんだろう。

 

ってことで、

私の室内のワイマックスの速度は9.5Mbps。

これ、数秒置いて計測しなおすとまた数値が変わります。

計測時間帯によっても昼間や深夜では大きく違ったりする。

 

でもまぁだいたいいつも10Mbps前後な気がする。

 

世間では10Mbps は遅すぎる?⇒「10Mbps前後」は一昔前なら一般的速度だった。

 

世間では10Mbpsとは遅い!!って扱いですが、

私のネット使用具合では、遅すぎてたまらない!って事はない。

 

だいたい光回線がまだまだ普及してなかった一昔前は、

「ADSL回線12Mbps」ってプランがだいたい通常の回線だったと思います。

「ADSL回線12Mbps」プランでも12Mbpsちょっきり出るわけでなく、

10Mbpsくらいの速度だったりしたのです。

 

多くの人たちは、10Mbps~12Mbps程度、それでネットは快適に使えていました。

 

つまり、

ネット閲覧(ブログ、ツイ、FB、ネットニュース、ネット通販など)くらいなら全然快適な速度です。

 

しかし?がゆえに?

ADSL時代にはなかったようなネットサービス、オンゲや高画質動画には向いてないって感じです。

 

まとめ:個人事業者にはWimax程度のネット回線速度で十分。

◆WiMAXは、街中・田舎でも場所によって速度にバラツキがある。(試しに使って見ないと分からない。)

(確か、UQwimaxというところで14日間だったか無料でワイマックスをレンタル使用できます。

 

◆ネットユーザーによって、光回線ほどのネット速度は必要としてない。(ここ重要)

 

◆鍼灸業、治療院業、個人事業用とかでネット回線を必要とする場合、

WiMAX程度のネット回線速度の十分。

 

◆Wimaxはモバイル型端末なので、個人事業者の利用方法として、

例えば、Wimax端末を持ってきさえすれば、「自分の家」と「テナント先」と両方でネットが使える。もちろん、外出先でも庭でも使えます。

回線契約を「家」と「テナント先」の2契約しないで契約1つにまとめられる。って感じで支出を抑えられます。