毎週、休みの日になるときまって体がダルくなる気がするぞ。

 

私の言う事でもし改善されたら今後、

膨大な数の時間あなたは人生の時間をエンジョイすることが出来ます!

 

毎週、休みの日になったら

「休日だるい。」「休日だるい動けない。」

これも実際に私の症状で改善したので

改善したことを書いていきます。

 

私も小学生くらいの頃から30歳過ぎまでずっとこうだった。

まだ完ぺきな方法ではないかもだけど7割8割は改善した気がする。いや9割?

 

やっぱり今回も自己責任ではあるけどねー。

はり灸太郎

ネットの情報なんて全部自己責任だよ。

 

~~~~~~~~~~~

前回記事も参考に!

【治療院行かずに治す】異常な空腹感(倦怠感、めっちゃ腹が鳴る、仕事・授業に集中出来ないetc)

本ブログカテゴリ、

鍼灸院に行かず「無料」で自己改善しよう【ウツ?鼻炎?過敏性腸症候群etc】

に今後書いていくのも参考にして欲しいんだな。

~~~~~~~~~~

 

 

 

これらは、理屈に基づくことでないかもしれません。

実際やったことで、解決することが多分多いので、

 

似た症状で悩んでいる方に、

その人達に今後の人生の時間を有効に使ってもらいたいのです。

 

休日になったら、何故かほぼ決まって体がダルい。休日にしようと思っていた事が出来ない人へ

 

 

休日いつもだるいって症状、

傷口に塩を塗るような、おそましくキツイわけではない。

休日なので横になるのも勝手だからだ。

「人生、人体ってこんなもんだ」やりすごしちゃう。無意識に思い込んでいる。

だけど、休日いつもゴロゴロ横になってる人生。

ホント人生のトータル考えるとホント、苦痛・損してます。

 

 

今後の人生あと何十年でしょうか?

その年数文、休日に、ずっとダルくゴロゴロしてる。

よく考えるとゾッとしませんか?

 

 

 

やっと休日が来たのに・・・なんで「私だけ」いっつも休日はダルいんだ?

休日になったらかなりの確率で具合が悪くなる。

 

具合が悪くなくても、

なんてこんなに頭がボーっとして横になっていたいのか?

 

 

休日は、

「平日の学生なら学業・仕事なら勤務によって疲れがたまっているからなのよ。」

 

それ本当なの?

 

 

周り人達・世間は、

休日と言ったら、

趣味のツーリングや釣り登山等々

その他、恋人とドライブに行ったり、

家族とどこかにいったりと

ハツラツと楽しく生き生きとしてるようなんだけど

 

 

なんか、周りの人よりも休日をエンジョイできてない気がするんだよね。

 

 

 

本心をはきだした方がいい、

本当は、

平日の学校や仕事がやっと終わり休みになったら、

 

 

あれしよう!これしよう!とか、

 

毎週イメージして週末を迎えているよね?

 

よーしあれしてこれしてーー。

 

 

 

 

 

でも、休日になったら、

あーなんだろう体がだるいし頭がボーっとする。

 

あれやこれしたかったけど、

今日はもういいかぁ。

 

 

 

せめてもの休日のエンジョイで、、

 

ボーっとしてるけど頑張ってイオンモールにでも行ってみるかな・・・・。

 

 

体がだるい中、やっと行けるのはどこかのスーパー。

 

 

 

こんなはずではないのに、

こんなはずではないのに、

 

よし、来週の休日こそは!

 

 

 

 

これを何年繰り返してきたことでしょう?

 

思い当たるふしがない人には、まったく関係のない話です。

 

 

休日のリラックス感。それ、体がダルいだけじゃねーの?無限のループ(生活習慣)から抜け出そう。

 

 

朝起きた一瞬は何となく元気。

長く寝たからね。

でもちょっとダルイかな。

 

平日はお腹が減るから白米にしてるんだけど、

休日の朝は、パンを食べるようにしてるんだ。

休日の楽しみの一つでもあるのよ。

クノールカップスープみたいなのも使ってスープも作って。いただきます。

 

 

あーー今日の休日こそはあれやこれやしようと思ったのに、

食べ終わって少しゆっくりしたらなんだかだるくなってきた。

 

ああ、遅く起きたからもうすぐ昼飯の時間だ。

 

 

昼飯は、気楽に麺類をだいたいの休日はいただくことにしてるんだ。

ラーメンやパスタを良く食べる。

パスタはオシャレだし気分も乗りますね。

 

休日の昼ってなんてこんなに

眠気があるんだろう。

 

きっとすごいリラックスできてるんだ。

したい事もある事はあるけど、

こういうボーっと出来る事って幸せだなぁ。

あー昼寝もしたいけど。

 

もう昼過ぎのこの時間だと、

登山のようなガッツリとした趣味なんて時間的に無理だし。

ちょっとショッピングモールにでも行ってみようかな。

 

はり灸太郎

この時点で人生の希望の選択肢に沿っていなくないですか?

 

りんご青果

あーたしかに、私は休日登山に行こうと前々から「いつかは!」って思ってますが。結局、イオンに行ってましたー。

 

 

お買い物に行こうっと。

昼間の食後はちょっと眠たいけどね~??

 

 

なんでこんなに怠いんだろー?

 

たまには缶コーヒーでも買ってねーシャキッと目を覚まそう!

やっぱジョージアエメマン最高でしょ!

 

車を運転したり、

歩いて移動しているうちに少し気力も戻ってきたみたいだ。

コーヒーが効いてきたのかもしれない。

 

14~15時過ぎごろ、、

せっかくの休日だし、

ご褒美にスイーツやテナント内に入っているパン屋さんでパンをたくさん買って

マウントレーニア・ドトール・スタバみたいな、

スーパーに売ってるオシャレなカップのコーヒー買って

ご褒美として食べよう。

 

栄養が足りないんだから、これで元気を付けなくちゃね。

 

 

あーーすごいまた眠たくなってきた。

車の中で食べたせいか、

今日の天気は晴れだしポカポカ陽気で眠気をさそうんだなあ。

こういうのんびりとした休日も、いいかぁ????

 

 

 

 

 

なんか分からんけど、

17時ごろになったらようやく身体のエンジンがかかるっていうのか

元気になるんだよねえ~??

 

 

晩飯食べて、

 

休日を満喫したいから今日はちょっと夜更かしかな?

 

 

そうして、

月曜日はちょっとしんどい。

あー月曜はいつもダルいなあ。

「休日、エンジョイしたからな~」って気分になるよね?

 

 

 

これって、

 

 

本当にエンジョイしてる?

 

 

 

~~~~~~~~~~~~

原因の一つは、自律神経(交感神経・副交感神経)にあるとは思う。

 

この原因の一つに、

交感神経と副交感神経の落差みたいなものがあるみたい。

 

「週末型頭痛」のように、

平日に過度な交感神経の働きと

休日に長時間ぐっすり寝て体がすごいリラックスすることによって、

頭の血管が平日と比べて急激に血流がよくなり、

イメージ的にはホース(血管)がパンパンになり、

そのパンパンの圧力で頭痛を起こしている。といわれる。

 

これは、頭の血管であるけど、

自律神経(交感神経・副交感神経)は全身に張り巡らされおり、

血管に影響って事は全身にも影響してると考えられる。

 

この辺は、心因的な?気持ち的な?精神的な?物もあるのではないかと思う。

現環境の心の解釈の仕方や心の逃げ方とか?

 

自律神経(交感神経と副交感神経)の簡単なイメージを説明

 

自律神経っていうのは交感神経と、副交感神経という2つの神経をまとめた総称って思っていいだろう。

交感神経は、仕事や学業に専念して頑張ってる時、

人と接する時などに気をはってる時に、活発になってる神経。

興奮状態、野生動物なら攻撃態勢状態の時だ。

 

副交感神経というのは、ゴロゴロしてる時、リラックスしてる時、

睡眠中の寝てる時などに優位になる神経。

ゆっくりしてる状態。野生動物なら日向ぼっこでもしてホゲーってしてる状態。

 

この2つの神経は、

両天秤、交感神経が活発になれば、副交感神経がひっこむ。

副交感神経が活発になれば、交感神経がひっこむ。

ってイメージでだいたい合ってると思う。

 

 

 

~~~~~~~~~

休日のダルさ。「無料」で効果を感じた自己改善方法がこれ!

 

今回の改善方法は、この自律神経系(交感神経・副交感神経)でなく。

 

自律神経とは別の原因を自分で改善していこうって話だ。

 

まぁ、上記の日曜日の一例、

当てはまる人結構いるんではないだろうか?

 

よーく食事を見てみると分かるんだけど、

 

 

少し遅めの朝がパンと市販のスープ

昼が、パスタやラーメン

昼のおやつに大量の?スイーツやパン

とマウントレーニア的なコーヒー

 

 

 

つまり、

炭水化物、糖分。

炭水化物or炭水化物。

糖分。

多量の糖分&炭水化物・多量の糖分&炭水化物・多量の糖分&炭水化物・多量の糖分&炭水化物、糖分。

 

はり灸太郎

文字に変換すると異様にとってたんだな。汗

 

 

 

休日のだるさの原因、

あえて断定的に言う。

 

 

糖質のとりすぎ。

(わたくし、「糖質」と「糖分」・「炭水化物」の概念を綿密には説明できない知識量です。

とにかく改善した方法を書いてます。

専門家にでもなりたいのなら専門書を読んで下さい。)

 

りんご青果

これ、前回と同じじゃないですか~。

 

 

平日もそこそこ糖分・炭水化物とってるのに

休日は意外と?もっと糖分・炭水化物をとってるんですね。

 

 

元気づける為!栄養を取るため!と

思ってご褒美に、甘いスイーツやパン屋のパン

とか買っちゃいますよね。

まさかご褒美で自分の首を絞めてるとは思ってもみなかった。

 

 

やっぱこれも、

白米もそうなのですが、

じゃがいもやレンコンなどのデンプン質も良くないみたいです。(体感的に。)

 

じゃがいもやレンコンならオイシイし大量に食っていいかって思って

白米の代わりに薄く焼いた物や茹でたものを食べてたことあるのですが

見事に急激な眠気が襲ってきました。

 

 

休日がずっとダルい場合、

糖質はとらないで見てみて下さい

砂糖を使ったモノ

炭水化物(白米)やじゃがいも、れんこん等のデンプン質の多い野菜。

あと小麦製品(パスタ、ラーメン、クッキー、ケーキ、スイーツ)

 

食べるのは、

豆類、デンプン質の少ない野菜、油(オイル)

また、果物

 

 

 

休日も平日も、

糖質とるなって。

 

「もうそんなの楽しくないじゃん。」

ってなりますよねー?

 

 

「あなたの人生のエンジョイ」と「製品を食べる事の喜び」を天秤にかけて人生を考える。

 

そうなんですよ、実際楽しくないですよ。

けっこう我慢もいって辛いです。

 

 

 

でも、ふと思うのは、

「あれ?私の幸せってスーパーのシュークリームを休日食べる事だったのか?」

って思えてきます。

 

この話の最初当たりの部分、

 

『周り人達・世間は、

休日と言ったら、

趣味のツーリングや釣り登山等々

その他、恋人とドライブに行ったり、

家族とどこかにいったりと

ハツラツと楽しく生き生きとしてるようなんだけど』ここにかかってきます。

 

 

あなたは

「スーパーのシュークリームなどを食べてだるさを感じて休日を過ごす方をとるか?」

OR

「周り人達・世間のように、

休日と言ったら、

趣味のツーリングや釣り登山等々

その他、恋人とドライブに行ったり、

家族とどこかにいったりと

ハツラツと楽しく生き生きとしてる方をとるか?」

 

どちらの選択肢をとるか?っていうところに選択肢の天秤をかけるべきです。

 

 

 

あなたはこの天秤をかけて

後者を選択し、

ようやくハツラツとした人達と人生の勝負できるのです。

 

 

 

あなたには何かしたいという目標や夢はないでしょうか?

そのために、

休日はアレしてコレして~。

 

 

 

「年中、体がだるくなってでも、みんなといっしょにシュークリーム(他人が食べる同じ製品)を食べる」

事を優先するか?

「今後の人生、ハツラツとした人生を歩むこと」

を優先するか?

みたいな小さそうで実は、大きな選択肢です。

 

 

「ヤマザキパンを食べる」「ヤマザキパンを食べない」と言った、

パン屋さんや製品に軸が行った選択肢ではないはずです。

 

~~~

実践者だから言える事:糖質をとらない食習慣は人によっては思ったほど楽じゃねえ!

実際の実践者・体験者だから言えること。

 

 

これを書いてる私も、

いっときは、超健康志向におちいり?

過剰に

もうすべて食べないぞって思っていたけれど、

 

現在は、

炭水化物はもちろん、砂糖製品、小麦製品も食べています。

だけど、量や食べる時間帯などは気を付けるようにしてます。

なんだか、その辺の調節具合が

勘で分かってくるようになります。

今でも、体に影響のあるモノを食べない事が1番だとは思っています。

 

 

やっぱり社会に売ってある製品を食べないっていうのは、

少しさみしいものです。

世捨て人というのか、世の中を捨ててる気持ちになります。

変な?食習慣をしてる人、

他人からは変人に思われたり、

ちょっと頭でもおかしくなったのではないかな?というか

時には、

なにか変な団体にでも洗脳されてるのかって他人に心配されるレベルでもあります。

 

家族同居で食卓を囲んで食べる人には、

食習慣の改善は、思っている以上に難しいと思います。

 

理解されにくいからです。

 

たまには砂糖もとらないと!脳にはブドウ糖が!

って家族なども心配してだして怒り出す事もあるかも。

 

 

けっこう頑張って食事制限してても、

けっこう糖分は知らぬ間にとってたりするので

気にするほどではないかなって思ってます。

あと豆類を食べるようにしてたので、それにも糖質は入ってますからね。

糖分の制限を緩める場合、果物をとるようにしてた。

 

 

スーパーに行っても買い物するエリアが

砂糖や小麦などを抜くと異様に局所に限られるので、

買い物は限られたものしか見れなくなり、

作業的に感じて来て

スーパーでの買い物もあまり楽しくなくなりました。

買い物も人の娯楽や楽しみの一つだったんだなと思い。

みんなが食べてる話題モノ、

例えば、テレビCMしている新製品のお菓子とか、

なんかを食べて「これ、おいしいね。」って

意識を共有することも人の喜びの一部であるのだなと悟りました。

 

 

 

 

症状がとれたかもしれない?って思ったら

食べていいです。

食べてみてまた休日ダルくなったら効果ある証拠なので、

あとはご自分で食事量を様子見ながら調節すればいいです。

 

摂取する量やタイミングや時間帯などが分かってくる気がします。

 

 

 

平日の慢性的な苦痛

↓↓↓

【治療院行かずに治す】異常な空腹感(倦怠感、めっちゃ腹が鳴る、仕事・授業に集中出来ないetc)

からの今回の休日の体のだるさ。

 

 

つまり、1週間ずっとだるい。

365日だるい5年ダルイ10年ダルイ

一生ダルイ。

 

体力が足りないんだと思って、

筋トレやウォーキング、ランニングしてる人もいるでしょう。

(これらも体にはgoodですね。)

しかし、

その根本的な?対処法って、

原因の根本が違うかもしれません。

 

「食生活」が原因なのでは?

 

 

 

週末も食生活で気をはっていないといけないだなんて、

ホント、人生大変です。

生きる事とはこんなだったのかと。

食の改善をしていくにあたって、「人生とは、」みたいのを考えたりします。

私みたいなポンコツは、

休日も頑張らないと成功ってつかめないんじゃないかな?

っても思ったりします。成功って何ですかね?

あなたはどうですか?

 

 

あくまでお自己責任でお願いします。

 

 

もちろん病院クリニックなどの医療機関、

鍼灸院や各治療院に行くのも

効果的かもしれないよ!

はり灸太郎

最寄りのここ良さそうだなっていう好きな所へGO!

 

 

 

まだうまくは説明できでないから、

今後のブログ更新も参考にして欲しいです。

※当方、ブログは超気まま不定期更新です。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。