マヨネーズにも砂糖が入ってたりする。【原材料を見てみよう】

メーカーによってはマヨネーズの中にも砂糖が入っている。

あなたの飲んでいるのは、

「低脂肪乳」でなく商品表示に「乳」の書いてない「低脂肪」では?

 

色んな食事習慣を実践し始めると、食品の原材料が気になりだす。

 

古くからは、マクロビオティックの食事養生方法から、

現在では、

筋トレ・フィットネスブームによって糖質制限

小麦を取らないグルテンフリー

動物性の食品を食べないヴィーガンの食生活など

ここに書いたほかにもたくさんある、

とにかくいろいろな食事方法を見かけるようになってきた。

 

こういう食生活に興味をもって、

いざ食事をしようとなって

市販の食品の原材料が気になりだしてくる。

 

それまでは、そこまで原材料を買い物かごに入れる前に見ることはなかった。

 

マヨネーズの中にも原材料に「砂糖」が入っている!

 

メーカーにもよるのだけど、

マヨネーズの中にも原材料が入っていることを知った。

 

マヨネーズに砂糖が入ってるか入ってないか、

考えたこともなかったけど、

マヨネーズにも砂糖が入っている製品もあることには驚いた。(メーカーによります。)

 

<下記画像参照>

マヨネーズ原材料砂糖

でも、これはこれで味が美味しい・・・。

 

いろいろなメーカーのマヨネーズで味の違いがあるのは、

それまでは、卵の鮮度などによってマヨネーズの味が違うのだと思っていました。

しかし、おそらく、

味の違いは、

こういった砂糖やその他の甘味などの添加物などなどの違いだという事が分かり始めました。

 

ちなみに、原材料名に添加物の多いものの方が意外と?おいしく感じたりする。

しかし?価格としては、”低価格”。

安くでおいしい製品ともいえるのですが、

添加物ドバドバで味を分かりやすく(えぐく)しているとも言える。

 

マヨネーズも値段が高いやつは、原材料名が少ない気がします。

もしくは、これなんだろう??っていう名称のものが添加されていない。

これは、マヨネーズに限らず、いろんな食製品もそうです。

 

 

「低脂肪乳」と”表示に「乳」の書いてない「低脂肪」”は違う・・・。

一般の人が知りもしない食品の表示の決まりもあるのだと気づかされます。

牛乳」のジャンルとして

低脂肪乳」っていうのがある。

さらに

低脂肪」っていう表記のものがあり、

なんらかの差があるようなのだ。

(詳しく知りたい場合は、Google検索で調べてください。)

 

<下記画像参照>

↓↓

乳飲料・低脂肪原材料

「低脂肪」しか書いてないのは、「乳糖」という甘味が後から添加されている。

甘味の添加物が多く甘くて”味は”おいしく感じるかもね?

でもその甘味は、乳の甘さでなく添加されている「糖」の甘さという事は自覚しておこう。

 

とあるディスカウントスーパーで、

低脂肪乳」が89円だって安い!!と思っているのは、

製品パッケージどの面みても断固として「低脂肪」としか書かれてなかったりする。

 

 

あなたが、「低脂肪”乳”」と思って飲んでるのは、

商品表示から「乳」のない「低脂肪」という乳飲料かもしれません。

 

 

製造方法などで、「低脂肪乳」か

商品表記に「乳」を抜いた「低脂肪」しか名乗れなくなっているのだと思われる。

 

商品表記に「乳」を抜いた「低脂肪」は添加物が多く、値段もすごい安い。

やっぱり製造コスト面からして品質も劣るのだと思います。

 

 

(ちなみに、「低脂肪乳」であっても、

砂糖などが添加されているものがあると本で読んだことあります。)

 

 

「牛乳」表記の製品の原材料は、「生乳」しか書いてないものが多い。

 

品質としては、平均製品の値段の差からして、

牛乳>低脂肪乳>低脂肪

だと思う。

 

 

 

その他も紛らし食品表記や食品名称の名付け方など、

口に入れるものなのだけど、これらの食品表示は

現代社会の常識からして、意外と?かなり摩訶不思議なものが多いことに気づかされます。

 

こんな感じで、けっこう食品表記の闇に気づかされます。汗

 

どうどうと遺伝子組み換え混入の可能性をにおわせる表記の飲料を見つけました。

(下記リンク記事にて)

↓↓↓

【ええ?!】「遺伝子組み換えでない。」表記でも「遺伝子組み換え」混入OKの決まりがある。