そういえば、V系バンドって売れるために

女性化を目的として女性ホルモン注射してる人達もいるらしい。。

~~~~~~~~

 

 

今回は、

 

いい年して?ヴィジュアル系の音楽が好きなので、

V系バンドの曲紹介。

今回は、「X JAPANの紅」!とかみたいな代表的なものでなく、

通(ツウ)っぽいやつを選んでみました。

 

 

古いバンドと新し目のバンドを混ぜてみた。

選曲は、心苦しいが1バンド1曲として選んだ。

 

 

 

ワイがオススメする、おすすめV系バンド曲ランキング

 

1、the GazettE 『INSIDE BEAST』

 

the GazettE 『INSIDE BEAST』

 

他にもいい曲調のが多くある。

youtubeのコメントも英語も多く、海外のファンもいるようだ。

曲調は初期と比べると結構変わったけど、

それはそれでいい感じ。

うーん。かっこいー。

 

2、R指定/ 殺したいくらい愛してる

 

 

R指定/ 殺したいくらい愛してる

 

これはMVなのかよく分からないけど、

この映像と曲があってる気がする。

他の曲も若者をターゲットにダークな面を含みつつPOPぽい路線という

ちょうど良い路線?を走ってるように思える。

なんかこのMVの若い感じがいい。

 

 

3、BUCK-TICK「エリーゼのために」

 

 

BUCK-TICK「エリーゼのために」

 

バクチクがまだ活動してると知ったのは2,3年前、

TVメディアの露出が少ないので活動継続中とは知らなかった。

普通に継続活動してるようで、

曲調とかセンスとか年々上がり続けてるところがすごい。

 

 

4、DADAROMA 「リズリーサーカス」

 

 

DADAROMA 「リズリーサーカス」

このバンドは良く知らないけど、この曲の曲調がよい。

 

 

 

5、the piass – xxDolei

 

 

the piass – xxDolei

 

ちょっと荒々しい感じですが、

結構、古いバンド。ノイズ系?というのか流行にそった曲調でないので、

曲調に古臭さを感じにくい気がする。

この動画のyoutubeのコメントが何故か英語ばかり。

 

 

6、Guniw Tools – ヨモギの心

 

 

Guniw Tools – ヨモギの心

 

ドリカムとデビュー同じ位らしい。

現在は、自主制作レーベルで活動しており、

時折、ネパールとかでツアー?ライブ?してるようだ。

チャイ専門カフェ:CAFE DE MOCHAI(カフェ デ モーチャイ)

北海道 札幌豊平区地下鉄美園駅1番出口前 アクセサリーショップZYU 内

でカフェもされてるようだ。

たぶんボーカル本人がいらっしゃると思われます。

北海道の人に行ってみて欲しいです。

 

このバンド名義以外でも音楽活動されています。

CDジャケットとかもご本人で絵とか描いてるようです。

応援してます。

 

7、キズ  「おしまい」

 

 

キズ  「おしまい」

 

新しめのバンド?の中では、

曲調や歌い方に特徴がありよい。

今風の、ありがちなネガティブな感じの歌ばかりで、

もっとポジティブな歌詞にして欲しい。そこが惜しい。

 

 

8、LOG-ログ- 「Adore you~キミヲ想フ声~」

 

 

LOG-ログ- 「Adore you~キミヲ想フ声~」

 

とくに好きとかではないが変わりどころで、

たぶんこのバンド自体は解散か活動停止してる。

このヴォーカル、ヴァンビが、

チャンネル登録者数60万人以上いる人気ユーチューバーとなっている。

 

 

 

<総評:売れるV系バンドになる1つの方法>

 

V系バンドだけでも調べた限りかなりの数いて、

もっといい曲もあるかもしれない。

 

V系って言ったら女性が、

あのバンドのボーカルかっこいい。キャア~って

 

「女性が聞く曲」ってイメージの人も多いかもしれない。

 

現実、

 

近年のV系バンドを見てみた感じ、

女性ウケを安易に狙ったようなカッコいいでなく、

女性ウケをねらったかわいいルックスや曲のバンドもかなり多い。

 

 

しかし、

 

漫才は、「テレビの向こうの男のファンを笑わさないといけない。

目の前の女性ファンを笑わすようになったら終わり。」っていう風なことを

島田紳助が言っていたがまさにその通りだ。

 

若い女性に媚び媚びのバンド、

そんなバンドが上にきた試しがない。

 

男性ファンもつくようなV系バンドこそ残っていく。

 

「Dir en grey」兄さんを見習え、

 

海外でも活動してる「Dir en grey」。V系のかけらもなくった。

 

これはこれでどうしたんや。

 

Dir en Grey – アクロの丘

デビューの頃

↓↓↓

現在

Dir en grey – yokan

 

 

以上です。

 

おわり

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。