【施術料金】を【通常相場よりも大幅に安く】したらどうなるか?

【施術料金】を【通常相場よりも大幅に安く】したらどうなるか?


実験してみました。

———–
実施期間:平成24年5月~12月
施術料金:1回30分1,000円
(鍼灸2術、鍼のみの1術、灸のみの1術すべて同一で1,000円)

———–

<私の地域の施術料金の相場(ど田舎)>

私の地域の鍼灸の自由診療の相場は2500円前後のようです。
(はりきゅう券を使って2,000円~1,500円だったりという料金)

自由診療で3,000円くらいだと思っていたけど、
もっと安いとは思っていなかった。
鍼灸院に来院された患者さんに
それとなく聞いて得たデータです。
田舎なので想像以上に安かった。

———–
【注意】メジャーどころの鍼灸師会によっては、
一回の施術で○,○○○円より施術料金を下げてはいけない
とか決まっているようです。(要確認)
過度な価格競争などをさせないため等の理由。

=========================

鍼灸院を開業して、
いちおう実費(自由診療)の1回の施術料金としてでは
地域で一番最安値にしてみた。おそらく。
いや、県内一?九州内で一番かも??
きっと日本でも上位つうか同率一位だろう。
1回の施術を1,000円(30分程度)と大幅に安くしてみた。。

通常、
都市部を除く全国的な平均相場って3,000円くらいだと思うのです。

その三分の一位しか料金とってないので、
相場と掛け離れ過ぎて会計の時に

ダメな意味で、お客さんに安すぎて引かれます。(マジ引きと苦笑い)
それでは、食べていけないでしょ?(^^;)みたいな感じで。
あげく客がお金を倍(2,000円)払おうとしてきたり。
ってことも数回。。

(受け取ってないけど)
材料代や経費だけを考えると、
マイナスにはなってないので、

とりあえず、開業したてという事もあって
「話題性」とか「客寄せ」のためにしてみたんです。
これで、集客できれば「広告費」が削れる仕組み。

 

なので、はじめからこの価格は
「平成24年12月31日まで」と
説明したり張り紙をして、
ある程度考えて料金設定してるんだけど。。


正直、安くすればするほど
お客さんは喜んでくれると思って、
少し身を削って取り分少なくして
安くしていたのです。

 

で、その客があそこは
「○○円でこれだけしてくれた」
と口コミで広まれば宣伝代もいらないし、
安ければ、
繰り返し来やすいから自然とリピーターも増える。

と言う流れのイメージでのこの価格。

 

しかし、あまりに安くすると
客が心配したりして混乱の元かもしれません。

 

今はまだないが、
安すぎるから何か怪しい事をしている(鍼の使いまわしをしている等)とか
思われる可能性もあるかもしれない。
会計の時に説明とかしたりして、
一種、「飲み会でここの料金はワシが出すんだ」、
「いいや私が出します。」とかの
サラリーマンのしばらくの時間のやりとりみたいな。

余計な手間がかかる。

客「安すぎるからこれ(料金外のお金)うけとって」
私「いえいえ(汗)、この料金で皆さんからもらっていますので受け取れません。」
客「いやーなんか申し訳ないから…」
私「いえ、本当にいいですから。」
みたいなやり取り。
お金のどうのこうのの内容のやり取りなので正直面倒臭いです。

 

あと中高年の方々のマジ引きの顔みたくないです。
なんか悪いことした気になります。(;一_一)

 

もっとそう言いつつも顔の奥は、
顔が嬉しそうとかの表情位を想像していたので。
「え?こんなに安くていいのぉ。(^^)ニッコリ」…みたいな。
実際は、
マジでドン引きされました。

安くしすぎてまさかの上記のような時間ロスと、
お客様に余計な不安や
申し訳ない感を感じさせてしまいました。

 

施術して、「あー身体が軽くなった。」(笑顔)
で、会計で「えぇ…安い」(苦笑い)
「じゃあ、ありがとう…」(苦)という、、
パターンが多い気がします。
お客様の去り際が、なんだか後味悪いというか。(‘_’)

当時は、
患者の入り少ない(患者が少ないのは今もですが)ので、
わずかに施術も通常の想定時間より長めにおこなっており
施術のサービスも、私なりには最高潮でした。

 

だから施術効果での結果もよくて、
なおかつ超料金が安い!
問診から施術時間いれて50分くらいの時もありました。
それでも1,000円。
これでいいと思うでしょう鍼灸師なら?
これなら患者さんが大喜びだと思うでしょう。


でも、結果は【価格の安さにドン引き(苦笑)】って感じになります。


安けりゃいいってもんでもないんですねぇ。

確かに、1万円の商品が100円だったら
怪しくて買わないかもですね。

—————

これは、あくまでも自由診療のはなし。

あと個人事業として自宅等で
鍼灸院を営んでいる人にこういう事が
起きやすいと思います。
「個人」(30代前半などの若造)がみょうに安くしていると、
無理をしているのが見え見えなようです。

まず、
鍼灸院開業してはじめ来る客は、
ほとんどは家族の知り合いとかになります。
そういう客は、適正(平均的な相場の料金)にお金を払うのを
覚悟して来ていたりするので
安さをあまり求めていない傾向にあることも
今回の結果につながっていると思う。

同意書を書いてもらって保険を使ってなら、
数百円と安くてもひかれないでしょう。


患者さんも、保険から鍼灸院にお金がいくんだと思いますので。

だから、単純にむやみに
施術料金を安くするのは考え物です。