50歳で鍼灸専門学校に通おうと思ってる方いますか?(2)の続き。

50歳で鍼灸専門学校に通おうと思ってる方いますか?(2)

 

何度もいいます。

 

 

私は現在、鍼灸師10年程度の者です。

50歳で鍼灸師を目指すのはオススメしません。

鍼灸専門学校は、50歳で通うのはリスクが高すぎます。

 

500万円まず捨ててもいいか考えましょう。

 

整体ならば、ネットで見たのですが、

通信教育で5万円程度でとれるようですよ。

 

鍼灸師になるのに500万円かけるのと、

整体師になるのに5万円かけるのでは

リスクなどを考えて、どっちがいいでしょうか?

 

~~~

「なぜ鍼灸師になろうと思ってるのか?」頭の整理を10回はして下さい。

 

「50歳 鍼灸専門学校に通う」でこのブログを閲覧したあなたへ

 

 

<なぜ鍼灸師になりたいのか?鍼灸師を選ぶのか?>

なぜ鍼灸師を目指すのでしょうか?

整体師でもよくないですか?

鍼灸師になろうと思った理由が、

◆自宅でできるから

◆定年がないから

◆人へ施術して喜ばれるから

など、だとしたら整体師でもいいと思います。

 

 

 

鍼灸である必要はないのです。

 

 

◆鍼灸施術を受けるなりして、鍼灸の素晴らしさを知った

としたら、そこまでの技術になるのに数年かかると覚悟しましょう。

 

私は、卒後10年程度、鍼灸師をしてますが、

施術効果は上がってきているものの、技術はまだまだだと思っています。

53歳の鍼灸師1年生が、

手に技術がついたころには、

年齢的な病に伏せてるかも知れません。

 

嫌な厳しい事を言ってるのは承知です。

50歳のあなたの時間とお金を無駄にして欲しくないです。

 

東洋医学が好みならば、

整体などの手技でも、東洋医学の要素を加える事は出来ると思います。

そういう整体師の先生もいらっしゃいますよね。
~~~

 

感動商法に騙されないで。資格がなくても素敵な事は出来る。

 

世間では、

「五十数歳で、医師免許をとった」

「五十数歳で、弁護士になった」

「五十数歳で、司法書士の試験に受かった」など

たまにテレビにとりあげられて、

人々に感動を与えます。

 

 

私もそういうのを見て、「すごいな自分も頑張ろう!」って感動します。

しかし、そういう人達の実態として、

免許をとれたりしても、

結局、職として行き場がないそうです。

 

年齢的に受け皿がないということ。

これをいったらもともこもないですが、

頑張る事はとても素晴らしいのですが、

その先までは保証はされてないんですよね。

 

テレビで見せるのは、資格合格した!免許とった!~~士になれた!ってとこまでです。

そこってまだスタート立ってないかスタート地点なんですよね。。

 

鍼灸師ってはたからみると、

鍼灸師が特殊そうにみえてしょうがないと思います。

だから、すごい金になるのでは?

ちょっとは安定してるだろう!って希望あると思います。

でも、なってみて、開業してみて、

そんなことはないですね。

 

結局、どんな仕事や商売であれ、

売り方や、サービスの質、店舗の立地条件等が必要で、

どんな仕事であれ、

売り方がうまくないと結局だめです。

免許をとったら食えるというのは幻想です。

なんの資格にしても、飽和状態なのはご存知でしょうか?

弁護士さんだって、食べていけない弁護士がいたり、

歯医者さんだって潰れてるじゃないですか。

 

4へ続く

50歳で鍼灸専門学校に通おうと思ってる方いますか?(4)

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。