【独立開業前】に考えた私の【鍼灸院の経営方針】公開。

恥ずかしいですが、
開業前に考えた
私の「鍼灸院の経営方針」です。
↓↓↓

☆とにかく、即金が入るように。金の循環よく。

→とにかく、お金が循環よく回るようなシステム上で運営する。

循環がいいという事は、
お客さんがよく流れるという事。
そのためにどうすればいいか考える。
例えば、施術料金の単価を安くする。や
初回は無料とか
格安でお試し鍼灸ができるとかのサービスがないか。

☆時間で、アイデアを風化させない。即日行動。

→いいアイデアが思い浮かんだらとりあえずやってみる。
やってみて、成功か失敗か、
変更点などないかを付け加えていく姿勢。
アイデアをほっといても古くなり使えなくなる可能性もある。

 

☆何においても、流れをよくする事に重点を置く。

→つまり、上記の2つはお金と時間の循環をよくする
という事を考えているわけで、
その他の事でもなににおいても
循環を良くする事を考える。
==============

 

【社是(しゃぜ)】→会社のスタイル的なもの。コンセプトのような。

 

(1)分かりやすいシステム

→高齢者や年配の人でもわかる
鍼灸院の施術や料金などのサービスでないといけない。
保険治療は、高齢者にはシステムが分かりにくいと思うので
私は現時点で使っていないのは、これが理由である。

(2)インパクトがある

→他の治療院との違いを示す事が出来れば、
例えば、腰痛で鍼灸院や治療院へ行くときに
インパクトで選んでもらえる。
思いだしてくれる。
その結果、来院につながるということ。
インパクトは、人にも話したくなるものなので、
口コミで広がり広告が要らない。

(3)さわやか

→人柄的なさわやかさもだが、
鍼灸院の建物や設備、サービスや料金体系も
すべてさわやかで分かりやすい必要がある。
さわやかとは、健全であり、
その結果、はじめてくる人でも信用にもつながる。

 

==============

ということを
いろいろな自己啓発系の本やビジネス本に
影響されて自分で考えてみたのでした。

 

言ってる事は、
本の言葉を借りているので
立派な事を言っているが、
ほとんど達成できてませんね。(;一_一)

でも、これを読むと
開業準備中や
まだ患者さんを受け入れる前の事を思い出します。

 

こういうのを考えてみるのって
自分の鍼灸院を
どういうカラーにしたいか
という事にもつながるので
大切だと思います。

でも、読んでて恥ずかしいw