【ツイッターの短文】正当な真面目にしたツイートが、人に恐怖を与えているかも。

ポップでファニーなジョークのツイートのつもりが、

他者はドン引きしてるかも?

 

 

ツイッターの短文。正当な真面目にしたツイートが、人に恐怖を与えているかも。

 

結構、短い文章で投稿して簡易である面、

 

例として、

「うわー○○○○ってクソだな!!(笑)」

ってツイートしたときに、

 

「この人、いつも冗談いってて親しみあるなぁ。面白い!楽しい!」と

相手が面白いジョークとして、なんて面白い鍼灸師さんなんだろうと印象ついたり、

 

逆に人によっては、

「なんだかこの人ものすごい怒りをあらわにしてるぞ!怖い!恐ろしい!」ってなったり、

 

POPな面白ジョークコメントを残したつもりが、

逆に一発で恐怖や警戒心をあたえかねない。(正直、たまに見かける。)

 

 

その他、

正当意見のつもりが、

圧迫感や威圧感・頑固さ・融通の利かなさを印象つかせるような

文面とも取れないツイートも結構見かける。(読んでて怖い印象に。)

 

 

だいたいの人は、断片的にしかツイートを見てないので誤解を招きやすい気がしている。

なので、かなり注意してツイートする必要がある。

 

(自己イメージと他人から見たイメージに解離性がある・かけ離れている。)

 

 

まとめ

 

鍼灸師や鍼灸院のツイッターアカウントは特に

リアル氏名(実名でなくてもURLリンク先が鍼灸院など)や

リアルな鍼灸院施術所の名義のアカウントも多い。

 

つまりは、

平たく言うと、

 

「自分をよく見せたいアカウント」であるはず。

 

鍼灸院用にアカウントを作り始めて間もない人は、

こういった面から、

何かを否定するようなツイートはしない方が賢明かもしれない。

 

ネットだとついつい、

否定的な文面を書いてしまいがちで、

 

ツイッター初めて1か月して自分のツイート見直してみたら、

ほとんど否定的な内容しか書いていなくて、

なんだか、「なんにでも否定してる人」になってしまってた。。

なんてありうる。

 

 

なるべく、何かを肯定するツイートからツイートを練習することをおすすめします。