※毎回ですが、本ブログのこのカテゴリーの文章は、

個人的な妄想・想像・個人的意見的なものが多いです。

 

鍼先ほどの小ささのツボに

鍼を刺せなくても効果ありますよ!

 

っていうのを個人的には主張したいし?

実際、鍼灸師として施術を経験していく中でそういう悟りを開きました。

 

鍼灸プレーヤー(鍼灸師)みんながみんな超一流になるのは不可能説

 

一流、超一流の治療効果を出せる治療家になりたいなとは、

治療関係の仕事をしてる人なら誰でも思う事でしょう。

 

【激ヤバ】「ツボの真の大きさは鍼先程度の精密さ」を鍼灸学生の時に体感した話

【初心者向け】鍼ってもっと気軽に打っていいんじゃない?

 

しかし、

極論、極端に、大局で物を考えると、

 

みんながみんな

野球のイチロー、

サッカーのクリスチャーノロナウド、メッシ

本田圭佑、岡崎慎司などなど

お笑いのビートたけし、ダウンタウン

ボクシングのメイウェザーやパッキャオ

にはなれない。

 

 

そうなれない人は、

鍼灸続けてはいけないのか?

鍼灸師として風上にも置けないのか?

それは違う気がする。

 

 

ーーーーーーーーー

大局で物を考える。

 

もっと簡易的な誰でもできる施術法?治療法?体質改善法があるのでは?

って思っていて、

 

というのか?東洋哲学的に?東洋思想的に?

東洋哲学?的な考えには、

その根本的な所?に「大局」を見るというのがあると思うんです。

 

大局(たいきょく)

物事の、部分的な有利・不利などの有様は別として、全体を見渡した場合の状況。

(引用先:グーグル検索>大局)

 

 

痛みの部位という局所的でなく、

全身を見なさい的な?

「局所(部分的)でなく大局を見よ」と。

 

 

だいたいの人は、

究極の治療を求める意味で、

もっと細かく分析して

ここがこうであれがあれだからと

何となく難しく精密細密化したがります。

 

 

私は、「究極の治療法」というのがこの世にあるとして、

空想・想像してみた時に、

究極の治療方法はもっと、

簡易的であってもいいのでは?

簡易的であるのでは?って思うのです。

(答えは見つかっていませんが。)

 

 

ーーーーーー

大局、治療はもっと誰でもできて簡単であるべき???

 

その一つの方法?というか理屈?として、

 

 

そこで気づいたのがこの理論です。

【経穴】ツボの形は厳密にはどんな形?<私の独自意見>

つまり。

 

ツボはダーツの的(まと)理論。

 

ちょっと外れても効くよ。

(ツボの中心部ちょっきりでなくても点数はいるよ。

サッカーのゴールみたいな。)

 

つか、極論どこでも効くよっていう理屈です。

(人体すべてが的なので。)

 

 

 

そんな中で、

この大局は、この大局はーと考えると、

まず

鍼を使わなくても治療や未病を治す事が出来ると。

 

 

 

実際、患者さんの中にも

鍼灸院・治療院に来なくてもこれだったら自分自身で改善できるんでは?

って思える人もいる。

 

特に若い人。

若い人の、肩こりとか?筋トレしたら治るんじゃね?

とか、

 

ダイエット目的の鍼だとしたら、

(ダイエット目的の施術の治療院には勤めたことないですが)

それ、食事の種類と運動したらいいんじゃね?

とか、

 

頭痛も多少、日頃の患者自身のケアで患者さんの想像以上の軽減・治るのかもなー。と。

(しかし、頭痛は結構、人それぞれ

頭痛と分類される種類もそれぞれで

原因もそれぞれなので、

病院や各治療院の治療・養生も大いに必要かもです。

 

明らかに日々の生活の、首肩のコリから来てる物なら

体操や運動とかその他、首肩を温めたりして

軽減や改善できないものなの?

って思ってしまいます。

※上記、頭痛に関しては、

施術者としてはけっこう無責任発言かもですね。

医療業界者からしたら、よい発言ではないですね。汗

 

ーーーーーーーーーー

ダイエットは大局で考えると、速攻解決。

 

ダイエットなんか得に分かりやすいですが、

 

 

世の中にはいろんなダイエット法が昔から次々流行っては消えてます。

「運動しなくても痩せる!」

「好きなものを好きなだけ食べて痩せる!」

「このサプリ飲んでれば痩せる!」

みたいなものもありますね。

 

でも大局を見たら、

 

ダイエットは、

お金に考え直すとすぐ理解できると思うのです、

 

収入と支出

入ってくるお金が出ていくお金よりも多かったら太り、

入ってるお金が出ていくお金よりも少なかったら痩せます。

 

極論は、

食べる量(体内に吸収される食事量みたいな)で

それを消費(運動や便などの排泄)しきれなかったら太ります。

 

つまり、食事や運動をどうにかすればよい。

これらは、ダイエット目的の施術や

ダイエット本等にお金をかけずに、

日々の生活資金内で、日々の生活内でできることです。

 

ちなみに、運動せずに食事をやたら抜いてると、

コルチゾールというストレスホルモンが出て

筋肉などの関連の成分からエネルギーを作り出そうとするので、

筋肉が痩せて見た目の割に脂肪が多い体になる可能性が高い。

あと、コルチゾール過剰分泌による影響の延長線に

髪の毛にも影響してハゲちゃう?髪が薄くなるかもって話もあります。

 

 

 

ダイエットっていうのは、

大局、

たぶん「美しく痩せたい」っていうのが根本にあるので、

運動して筋肉を保ちつつ

(筋肉ムキムキになって事ではない健康そうに見える肉体でってこと)

よい食事をとって痩せる。

 

っていうのが大局ではないか?

 

そう大局を見て考えると、

「運動しなくても痩せる!」

「好きなものを好きなだけ食べて痩せる!」

「このサプリ飲んでれば痩せる!」

というのはちょっとおかしいでは?

と個人的には思ってしまいます。

 

さっきのお金に変換する考え方で考えるとこれらは、

「パチんコに通いまくって毎日負けても借金しない方法」

ってないですかねー。

そういう方法を探していますー。

て言ってるようなもので。

 

もしかしたら、万が一にあるかもしれませんが、

普通に考えたらありそうなものではありません。

 

ーーーーーーーーーー

 

はり師免許・きゅう師免許もってるのに施術が二流・三流。存在価値は無い?そんなことない。

 

1mmも満たないツボにピンポイントで鍼をできない鍼灸師は存在価値はないか?

 

そんなことはなく、

治療で100点取れなくても

60点でも30点でもそれは人体にプラスの効果を与えてるので

施術者としての価値は十分あると言えます。

 

世間にすごいプラスの存在です。

 

それがもし1点でもです。

施術事故で骨折や気胸などの人体にダメージを与えたらマイナスですね。

なので施術事故には気を付けるべき。

とはいえ、点数でいうと

治療家人生の合計点数はプラスだと思います。

 

毎日、施術する毎回どうあがいても

気胸・骨折させてしまうとなると、

レッドカード退場ですが、そんな人はいません。

 

大局、

孫がおじいちゃんの肩もみ肩たたきでも施術効果はあるくらい簡易的なものです。

 

 

もちろん、

技術がすぐれていた方が、

より勉強して知識のあった方が

よりGreat(素晴らしい)です。

 

 

テレビゲームなどで人気のゲームは何故人気なのか?

 

日本ではeスポーツは、

ゲームの大会?なんそれ(笑)って感じですが、

世界ではeスポーツプレーヤー人口もトータル1億人を超えているらしく、

優勝賞金5億円10億円の世界大会があったり、

近年では、

ゲームプレイヤーとして年収億稼ぐプロゲーマー(海外)の存在もあります。

 

ニュースにも取り上げられるほどです。

 

テレビゲームなどで人気のゲームは何故人気なのか?

それはプレーヤー人口によるものですね。

そのゲームをしてる人が多いことによります。

 

 

大局、

鍼灸にも

鍼灸師としてのプレーヤー人口が多くないと認知度は上がらないと思います。

もちろん、それにともない施術を受ける人口も増えることも大事です。

 

大局、

究極の治療効果よりもある程度の「人口」が大事。

(それにはやっぱり必要とする患者数も大事ですが。汗)

 

 

なので、

鍼灸業界にとっても二流・三流、

50流だろうが100流だろうが、

とても必要な人材と言えると思います。

 

 

はり灸太郎

って感じで、自己肯定してます。

 

りんご青果

結論、そこかー。

 

はり灸太郎

あ、はい。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
他の鍼灸師さんのブログも見てね。